LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

天手力男神(アメノタヂカラオ)とは?天岩戸からアマテラスを引っ張り出した神様について解説

天手力男神(アメノタヂカラオ)とは?天岩戸からアマテラスを引っ張り出した神様について解説

天手力男神(アメノタヂカラオ)は力に優れた技芸やスポーツにご利益のある神様です。天岩戸神話では、剛腕を発揮して、世界に陽の光を取り戻した立役者でもあります。この記事では、アメノタヂカラオの物語やご利益、祀る神社について解説します。

記事の目次

  1. 1.天手力男神(アメノタヂカラオ)とは?
  2. 2.アメノタヂカラオの物語
  3. 3.アメノタヂカラオのご利益
  4. 4.アメノタヂカラオを祀る神社
  5. 5.アメノタヂカラオのスピリチュアルメッセージ

天手力男神(アメノタヂカラオ)は力に優れた、技芸やスポーツにご利益がある神様です。剛腕の神様として、古くから庶民に人気があり、現代でも多くの人々に信仰されています。

あの天岩戸神話では、その力をいかんなく発揮し、世界に陽の光を取り戻した立役者の一人でもあります。

この記事では、天手力男神がどのような神様なのか、物語やご利益など、様々な観点から解説させていただきます。

天手力男神(アメノタヂカラオ)とは?

金龍の͡コガネ丸

金龍の͡コガネ丸

アメノタヂカラオは天岩戸から顔を覗かせたアマテラスを引っ張り出した力を司る神様です。

天手力男神(アメノタヂカラオ)は、天岩戸に隠れてしまった天照大御神(アマテラスオオミカミ)を外の世界に引っ張り出した神です。

その腕力から技芸やスポーツ、また五穀豊穣や開運のご利益があるとされています。

アメノタヂカラオは、その名の通り手の力の強い男という意味で、強靭な肉体を持ち、人に宿る腕力の象徴でもあります。

日本神話においては、天岩戸神話での活躍や天孫降臨への同行が有名です。特に岩戸隠れでの活躍は、今なお全国各地で逸話や伝説が語り継がれています。

アメノタヂカラオの別称

アメノタヂカラオは、以下のような別称でも呼ばれています。

  • 天手力雄神
  • 手力雄神

アメノタヂカラオの物語

それでは、アメノタヂカラオにまつわる物語を古事記を中心に見ていきましょう。

アメノタヂカラオと天岩戸神話

父神イザナギに追放され、スサノオは姉であるアマテラスオオミカミの治める高天原で暮らし始めました。しかし、スサノオは田の畔を壊したり、午の皮を剝いだりとやりたい放題でした。

そんなスサノオの傍若無人な振る舞いに怒ったアマテラスオオミカミは、天岩戸に隠れてしまいます。

太陽をつかさどる女神のアマテラスオオミカミが閉じこもってしまう事で、世界は真っ暗闇になってしまい、邪神がはびこってあらゆる災いが起き、大きな混乱に陥ってしまいます。

そんな状況をなんとかしようと、八百万の神々は岩戸の前で相談し、アマテラスオオミカミを外に出す方法を考え出しました。アマテラスオオミカミのいる岩戸の前で、祝詞を奏上したり、アメノウズメが踊りを披露したりして神々が大騒ぎを起こしたのです。

するとそれを見ようとアマテラスオオミカミが岩戸を開け、顔を出したため、戸のわきに隠れて立っていたアメノタヂカラオがその手を取って外に引き出しました。(「日本書紀」などでは戸を引き開けたともあります。)これにより、世界に太陽の光が戻ったのです。

またその際にアメノタヂカラオが、二度とアマテラスオオミカミが引きこもってしまわないよう、その腕力を発揮して岩戸を下界に投げ捨てて、それが戸隠山となったという伝説も残っています。

この一連の天岩戸神話は神楽として全国各地で舞われており、アメノタヂカラオに関する神楽では、特に宮崎県高千穂市の「高千穂の夜神楽」の「手力雄の舞」や「戸取の舞」が有名です。

次へ
※指を触れるだけなのにゾっとするほど当たるオーラ診断! オーラは特別で神聖なもの… オーラは魂の鏡でもあり、あなたの運命に呼応して揺らぎ輝きます。 今、不幸な方は悪いオーラをまとっているからかもしれません。 【オーラカラー診断】では自分がまとっている魂に宿るオーラの輝きを教えてくれて、いい方向へ導きます。 今なら初回限定で【無料でオーラカラーオリジナルカルテ】をプレゼント中です♪ オーラカラーで未来を知りたい方は【コチラ】

関連記事

人気の記事