LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

アポカリプティックサウンドとは?フェイク?日本でも聞ける?真実に迫る

アポカリプティックサウンドとは?フェイク?日本でも聞ける?真実に迫る

空から聞こえる、アポカリプティックサウンドといわれる怪音をご存じでしょうか。大災害の前兆ともいわれる怪音は、フェイクなのかそれとも本物なのか多くの謎を秘めています。海外のみならず、日本でも報告されているアポカリプティックサウンドの真実をご紹介していきましょう。

記事の目次

  1. 1.アポカリプティックサウンドとは?
  2. 2.ヨハネの目次録
  3. 3.アポカリプティックサウンドに対するNASAの見解は?
  4. 4.日本でも聞こえた?
  5. 5.アポカリプティックサウンドはフェイク?
  6. 6.まとめ

アポカリプティックサウンドとは?

アポカリプティックサウンドとは、世界中で空から聞こえる怪音のことをいいます。なぜ怪音がするのか未だ原因の解明はされていませんが、その怪音はキーキーといった高い金属がこすれるような音や、ゴーンゴーンといった重低音であることが特徴で、2011年頃から報告されるようになりました。

このアポカリプティックサウンドの語源となっているアポカリプスとは、「黙示(Apocalypse)」のことで新約聖書に記されているヨハネ黙示録と関係しています。ヨハネ黙示録は新約聖書の最後の書で、世界の終末について記されている部分です。

ヨハネ黙示録には、「世界の終焉を天使がラッパを鳴らして告げ、その音は7回に渡り鳴り響き、地上世界に天変地異をもたらす」という部分があります。突然空から聞こえる不可思議な音は、その世界の終焉を告げる天使のラッパのようであることから、アポカリプティックサウンドと名付けられているのです。
 

地下洞窟の音説

現在報告されているアポカリプティックサウンドを分析した結果からは、エコーのような効果音が入っているケースがよくみられます。空から聞こえる怪音がアポカリプティックサウンドといわれていますが、一説によればエコー音のような長く広範囲に響く音は宇宙や地上から発する音ではなく、地下の大きな空洞から発する音なのではないか、と考えられているのです。

大きな地下の空洞の中で何らかの原因によって発生した音が、洞窟全体に響いて地上にまで届いて聞こえるものが、アポカリプティックサウンドの正体である可能性があります。

プレート説

私たちの住む地球上は大きな岩盤プレートで覆われており、その上に海や陸が存在しています。地球を覆っている大きな岩盤プレートの数は14~15枚といわれ、プレートが動いてこすれると発生するのが地震がです。このプレートが動いてこすれるときに発生する音が、アポカリプティックサウンドなのではないか、といった説も存在します。

しかし、実際にプレートが動いてこすれた際に発生する音であれば、地震が発生するはずですが、アポカリプティックサウンドが報告された際に地震は起こっていません。更に、数百キロ地下で発生した音が地上に聞こえるのかといった疑問点が残されているので、信憑性のやや薄い説といえるでしょう。

電磁ノイズ説

カナダのサカチュワン大学に所属している物理学の教授によれば、放射線から発せられる電磁ノイズなのではないのかと、考えられています。音の発信源は地下ではなく上空からで、オーロラと関係があるのではないかといわれているのです。

オーロラは、太陽からのプラズマによって発生します。その磁気嵐が電磁ノイズを発生させている可能性は十分にありますが、人間に聞こえるほどの大きさで発生しているのであれば、人はもちろん聴力の高い動物・電子機器といったものに、何かの影響があるはずです。

低周波音説

一部の人には聞こえますが、それ以外の人には聞こえないといったケースもあることから、アポカリプティックサウンドは低周波音である説も存在します。通常、低周波の音は聞こえにくいものですが、上手く条件が揃うと聞こえることがあるのです。

低周波音が聞こえるか聞こえないかは、個人差が大きく影響しており、聞こえる人にとっては不快な金属音として認識されます。しかし、聞こえない人にとっては全く聞こえない音なので、一部のアポカリプティックサウンドには説明が可能な説として考えられているのです。

ヨハネの目次録

ヨハネ

冒頭でもご紹介したように、アポカリプティックサウンドの語源にもなっているのが、ヨハネの黙示録です。キリスト教の経典である新約聖書には、「世界の終末」が記されています。その内容は、ラッパ吹きの天使たちが7つのラッパを使って世界の終末を告げるのですが、一つのラッパを吹き終えるごとに、地球上に破滅や大異変がもたらされるというもの。

キリスト教の世界観でみると、ラッパが吹かれるということは世界の終わりを意味します。そのため、空から聞こえる怪音は天使が吹くラッパ音であり、世界の終わりを告げる音なのではないかと考えられるのです。

次へ
アカシックレコードへのアクセスが、7月限定で無料!? 宇宙が誕生した時からの、全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。 タロットカードを用いてアカシックレコードへアクセスする特殊なリーディングが、7月限定で初回鑑定が無料! アカシックタロットで運命を読み解く

関連記事

人気の記事