LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【宇宙のエネルギー】プラーナとは?その意味や食べ物まで紹介!

【宇宙のエネルギー】プラーナとは?その意味や食べ物まで紹介!

「プラーナ」という宇宙のエネルギーについて、ご存じでしょうか?
プラーナは宇宙で重要な役割を果たし、あらゆるものに宿るとされ、私たちの心や身体にも大きく影響しています。
今回は、神秘に満ちあふれたこのパワーについて、詳しく紹介していきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.プラーナとは?
  2. 2.プラーナとの関係性
  3. 3.プラーナを見るためには
  4. 4.まとめ

プラーナとは?

フリー素材画像
Photo byLuminas_Art

プラーナは、宇宙に存在する「気」や「エネルギー」のことで、古くから私たちにパワーを与える存在として認識されてきました。宇宙を動かすエネルギーの一部ともされ、空気と同じようにつねにそこに存在して、誰でも自然に取り入れることができます。

サンスクリットでは「呼吸」を意味し、私たちの体の中にも流れていて、心や身体の健康に大きく関係しています。この生命力そのものともいえるプラーナを意識的に取り入れることで、心身のバランスが整い、いきいきと元気でいられると考えられています。

医学的な視点のプラーナ

プラーナは生命のあらゆる機能に関わるエネルギーを意味し、心臓の拍動や呼吸、脳神経系の働きや、感情や思考の動きなど、肉体的なものから内面的なものまで、すべてを包括しています。

東洋医学やアーユルヴェーダでは、生命活動にはエネルギーが関係していて、私たちの体の内側と外側にこの通り道や出入口が存在しているとしています。

この繊細なエネルギーの通り道は経絡やナーディと呼ばれ、ここにプラーナが流れることによって、すべての細胞に栄養分が与えられると考えられています。
また、アーユルヴェーダは自分の内側と外側のプラーナの質の関係性を理解し、上手に利用して健康を保つことを基本理念としていて、これは “プラーナ医学”ともいえます。

ヨガの視点から見るプラーナ

フリー画像素材
Photo byPexels

ヨガはポーズや呼吸法を行うことで、チャクラからプラーナを取り入れて健康を目指す、心と身体の鍛錬法です。

ヨガでは、呼吸を通してエネルギーをコントロールすることを「プラーナヤーマ」といい、この呼吸法によってエネルギーを調整して、心身を整えていきます。

まず、息を吸って宇宙のエネルギーを取り込み、息を止めて体中に循環させます。そして、息を吐いて溜まった感情や思考を排出していきます。このように、正しい呼吸とともに、ヨガのポーズを取ることで、エネルギーが循環していきます。

これにより、体に必要のないものや悪影響となるものが排出され、良質なプラーナで満たされていくと考えられています。

プラーナとの関係性

プラーナはどのような影響を人に与えているかによって、その質が変わってきます。

季節や気候、時間帯によってもプラーナの質は変化しますが、それは気温や光の加減などで与える影響が異なるためです。

例えば、朝は活動のエネルギー、夜は安定のエネルギーが増えますが、夜に活動する動物もいて、その関係性によって良くも悪くも作用することになります。
つまり、自分の内側と外側のプラーナがどう関わるかがポイントとなるのです。

私たちの体内に存在するプラーナは、ほかにも食事や生活リズム、心の状態、月の位置など、体の内側と外側、そして目に見えるもの見えないもの、あらゆる状態の影響を受けて、刻々と変化しています。

次へ
アカシックレコードへのアクセスが、7月限定で無料!? 宇宙が誕生した時からの、全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。 タロットカードを用いてアカシックレコードへアクセスする特殊なリーディングが、7月限定で初回鑑定が無料! アカシックタロットで運命を読み解く

関連記事

人気の記事