>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

脚下照顧 身近な悟りの糸口に気づく

脚下照顧 身近な悟りの糸口に気づく

脚下照顧 身近な悟りの糸口に気づく 禅の言葉に「脚下照顧」というものがあります。 これは、脚下とは自分の足元のことで、照顧とは反省、省みるという意味です。 「脚下照顧」を簡単にいうと、自分の成長ステージを高める悟りは、遠くにはなく、足元にあるという教えです。 人は特殊な経験や体験に憧れ・・・

    却下照顧 身近な悟りの糸口に気づく

     身近な悟りの糸口に気づく

     

    脚下照顧 遠くに悟りを追い求めない

     

    禅の言葉に「脚下照顧」というものがあります。

    これは、脚下とは自分の足元のことで、照顧とは反省、省みるという意味です。

    「脚下照顧」を簡単にいうと、自分の成長ステージを高める悟りは、遠くにはなく、足元にあるという教えです。

    人は特殊な経験や体験に憧れ、ときには自分にそれがないことに劣等感を抱きますが、実際には自分の足元、自分の身近な環境に成長の糸口があります。

    いわゆる自分探しで遠くの国に行くのも結構ですが、自分の考え方や生き方の磨き石はあなた自身が置かれている環境であるということをゆめ忘れないように努めましょう。

     

    無いということを活かす

     

    植物は地面が干上がった時に水分を求めて根を地中深く伸ばします。

    これは人間も同じで、その人が困難にあるとき、貧しい状態であるときに豊かさを求めて知恵を出します。

    初めから親の資産や七光りをあてにして生きている人は、ある意味悲劇的な境遇です。

    全てが恵まれていることが仇となり、知恵を出さず精神の根腐れが起きてしまうからです。

    ロスチャイルドなど、世界のお金持ちはこのことをよく知っており、どんなに親が資産家でもあえて学生時代に積極的にインターンシップを経験したりとにかく社会に出ることで、親の資産を正しく継承する器を育みます。

    もし、現状が貧しかったり、何か欠けているものがあると思うのなら、そのマイナスを積極的に活用して、欠点を補う知恵を出しましょう。

    あなたが全身全霊で生み出した知恵はあなたの一生の武器になります。

    これが無を活かす考え方です。

     

    身近な人間関係にこそあなたを磨く学びがある

     

    海外の偉い人が書いたビジネス書や歴史の偉人に学ぶことも重要ですが、本当の優れた教科書はあなたの職場の人や家族との関係の中に隠されているものです。

    縁があって集まった人との関係性から学ぶことは非常に多く、とくに嫌いな人、苦手な人はある意味あなたの悪い部分を映す鏡です。

    どうしてこの人が嫌いなのか、苦手なのか、ということを自問自答して掘り下げて行くと、「自分が本当はやりたくてもできないこと」をやっている人が多いです。

    職場でとにかく威張り散らしている人に腹がたつのは、あなたも潜在的に「職場で威張りたい人」だからです。

    そういった洞察から、すこしづつ、自分の本当の輪郭を知ることができます。

    周りの人との関係や、自分が抱えている仕事に、自分を飛躍させるヒントがたくさんある。

    ということに気が付いた時、才能が花開き、魂のステージが一段上がります。

    感謝

     

     

    あなたはオーラとチャクラはどんなカラー?

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事

    記事はありません。