1ページ 2ページ

ツインレイの特徴とその見分け方 君の名は。の主人公たちもツインレイ?

運命の相手 ツインレイ
運命の相手 ツインレイ
ツインレイ

「 君の名は。」の主人公たちもツインレイ?

ツインレイとは、数々のソウルメイトの中でも、”究極の相手”とされている魂です。

大元の魂を二つに割った「双子の魂」、魂の片割れがツインレイと呼ばれています。

大ヒットした映画「君の名は。」の瀧と三葉もツインレイのカップルに当たると言われています。

もともとひとつだった魂が、修業のために生まれ落ちる時にふたつの肉体に宿ったものがツインレイです。

生まれる前から、神により決められている相手=ツインレイ。生まれる前から愛し合ってるなんて、なんともロマンチックですね。

輪廻転生を繰り返し、幾度となく生まれ変わって「生」を学び、繰り返した末、「あなた」は存在しています。

ツインレイと出会うということは、生きる全ての目的であり、目標になることと言われています。

では、ツインレイとは一体、どうすれば出会えるのでしょうか?また、どんな特徴があるのでしょうか。その見分け方について、ご紹介いたします。

ポイント

  • ツインレイとは魂の片割れであり、ソウルメイトの中でも究極の相手です。
  • 映画「君の名は。」の瀧と三葉もツインレイのカップルだと言われています。

ソウルメイトの中で最も究極の魂を持った相手=ツインレイ

ソウルメイトの特徴 と再会の前兆

ソウルメイトの特徴 と再会の前兆

一生のうちに必ず、出会えるとされている、運命の相手とも呼ばれる「ソウルメイト」。

実は、ソウルメイトは繋がりの深い順番に下記の7種類に分類されるのです。ツインレイもソウルメイトという概念に含まれているものなんですね。

ソウルメイト7つの分類

1.ツインレイ

唯一無二の存在とされている究極の相手、魂の伴侶、最も出会うのが難しいとされている相手(1人。稀に同性の相手になる場合もあるとされています)

2.ツインフレーム

何度も転生を共有し、同じ志と情熱を持った相手(男女問わず7人いるとされています)

3.ツインソウル

自分と非常に近い周波数を持った相手(男女問わず12人いるとされています)

4.ツインメイト

同じ役割を持ち、それを成し遂げるための相手(男女問わず144人以上いるとされています)

5.ライトパーソン

魂を磨き成長しあえる相手(男女問わず多数います)

6.ディバインエクスプレッション

人生の指南者(男女問わず多数います)

7.ディバインコンプリメント

あなたの人生が正しい方向に進んでいなかったら、大きな印象を与えて、現実を深く考えさせるために現れます。(男女問わず多数)

前世で運命を誓い合った魂 ツインレイ

前世で運命を誓い合った魂 ツインレイ

この7つのカテゴライズを総じて、「ソウルメイト」と呼ぶのですが、「ツインレイ」はソウルメイトの中でも唯一無二のあなたに最も近い存在です。これ以上、転生の必要がなくなった際に出会う、究極の相手と言われています。

魂の片割れとも呼ばれている言葉通り、ツインレイはもう一つの魂、もう一人のあなたという特別な存在なのです。

ソウルメイトの種類

  • ツインレイ:魂の伴侶
  • ツインフレーム:志を共有する相手
  • ツインソウル:周波数が近しい相手
  • ツインメイト:役割を共有する相手
  • ライトパーソン:魂を磨き合う相手
  • ディバインエクスプレッション:人生の指南者
  • ディバインコンプリメント:人生の指南者

次ページではツインレイの見分け方と特徴について解説します。