>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

大黒天の真言とご利益 七福神の大黒様は財運の神様 【待ち受け画像付き】

大黒天の真言とご利益 七福神の大黒様は財運の神様 【待ち受け画像付き】

大黒天の真言とご利益 七福神の大黒様は財運の神様 【待ち受け画像付き】 大黒天の真言 待ち受け画像ダウンロードは2ページ目からどうぞ 真言とは秘密の言葉 口を開き声を発すれば真言にして罪を滅し、手を挙げ足を動すれば印契にして福を増す。(空海) 真言とは、マントラとも呼ばれる秘密の言葉(呪文)です。

    大黒天の真言 効果後利益 財運・金運が上がる待ち受け画像

    大黒天の真言 待ち受け画像ダウンロードは2ページ目からどうぞ

     

    真言とは秘密の言葉

     

    口を開き声を発すれば真言にして罪を滅し、手を挙げ足を動すれば印契にして福を増す。(空海)

    真言とは、マントラとも呼ばれる秘密の言葉(呪文)です。

    声に出して無心に唱えると、その言霊に霊力が備わり、運気を好転させる波動を持つ効果が現れると言われています。

    普段の生活の中で、少し真言を唱える習慣を身につけてい行くことで、悩みに立ち向かう勇気がもらえたり、運が開けるような現実を手に入れることができるかもしれません。

    財運の神様 大黒天

     

    そんな真言の中でも、人気の高く、ご利益があると言われている言葉に、七福神の神様の一人、大黒天様の真言があります。

    主に、財運に効果があるとされていて、宝くじ祈願などにも利用する人が多いようです。

    大黒天とは?

    大黒さまとして知られる大黒天は、インドのシヴァ神と、日本の大国主命(オオクニヌシノミコト)が神仏集合(明治時代に仏教と神道をむりやり合体させた政策)で混同されて現代のような「大黒さま」という形になったという経緯があります。

    なので、仏としての大黒天と神道の大国主命の霊験の両方を引き継いでいます。

    大黒様は農業の神様としても親しまれ、仏様としてはの「天」のクラスに属します。(毘沙門天と同じですね)

    ふくよかな体つき、福耳、左手に大袋、右手に打ち出の小槌を持った見るからに縁起が良さそうな大黒天は、財宝、福徳開運の神様として信仰されています。

    薬局のダイコクドラック、質屋の大黒屋、大黒柱など大黒様にあやかった店名や慣用句が多いことからも、日本人の心にとって大黒様はとても身近な存在であることがうかがえますね。

     

    大黒天の打ち出の小槌は願いを何でも叶えてくれる?

    大黒天は、欲しいものを何でも出してくれる「打ち出の小槌」を持っています。

    馴染みの深いものだと日本の昔話、一寸法師にも出てくる宝物です。

    打てば財宝が出るイメージが強いかもしれませんが、一寸法師のように「大きくなる」といった、ものを増やす、利殖や殖財の願いも叶える道具とされていることから、投資家の中でも大黒様を大切にする人は多いということです。

    袋の中には七宝

    そして、同じく、大黒天の持ち物である大袋ですが中身は、七宝と呼ばれる宝物が入っているとされています。七宝とは、寿命・人望・清麗・威光・愛嬌・大量。

    人類の全ての希望が入った、何とも有難い袋といったところです。

    右手に何でも願いを叶える小槌、左手に人類の希望を持っているとは、いかに大黒天様が縁起の良い神様かということがお分かりになると思います。

     

    大黒天は定期預金も生み出した?

    また、大黒天は、農業の神であると同時に、商売の神様としても、崇められています。

    そのため、りそな銀行の創業者、牧野元次郎氏も大黒様を信仰していたそうです。

    大黒天の「節約」の教えから、日本初の定期預金を確立させ、日本人が貯蓄する習慣を定着させたと言われています。

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事