>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【願いを叶えるチャンス】8/22の皆既日食は獅子座の新月 獅子座の新月にお願いを忘れないで

【願いを叶えるチャンス】8/22の皆既日食は獅子座の新月 獅子座の新月にお願いを忘れないで

8月22日の新月は皆既日食の特別な新月 2017の7月から8月は、天体がきわめて珍しいフォーメーションを形成します。 8/22の皆既日食は、特にそのなかでも際立っており、この日の新月(獅子座新月)にはとてつもないエネルギーが込められています。

    【願いを叶えるチャンス】8/22の皆既日食は獅子座の新月 獅子座の新月にお願いを忘れないで

    8/22の皆既日食は獅子座の新月

     

    8月22日の新月は皆既日食の特別な新月

     

    2017の7月から8月は、天体がきわめて珍しいフォーメーションを形成します。

    8/22の皆既日食は、特にそのなかでも際立っており、この日の新月(獅子座新月)にはとてつもないエネルギーが込められています。

     

    新月に願いをかけることは願望実現のためにとても有効な手段で、太古から人々は新月の力を大切にしてきました。

    科学的に考えても、新月は月と太陽が一直線上に位置し、二つの天体の引力が同じベクトルで地球に作用するので、私たちの体液や細胞も強い引力の影響をうけます。

     

    実際、新月の夜に蒔いた種は、他の日に蒔く種よりもすくすくと芽が出てよく育ちます。

    昔から農家や園芸家が植物の種を新月の夜に蒔くことには意味があったのです。

     

    新月のお願いは叶う

     

    月は宇宙の窓口

    月は地球が持つ唯一の衛星です。これは、地球と宇宙を繋ぐ、宇宙の地球向け窓口という意味ももちます。

    飛行機のチケットを取ろうと思った時、飛行機に向かってチケットを取りたいと叫んでも相手にされませんよね? 

    飛行機のチケットを取ろうと思ったら、チケットの窓口に然るべき申請をすることが大切です。

    なので、宇宙に願いを放つ時、一番効率的なのが、月に願いをかけることなのです。

    宇宙が願いを聞いてくれるタイミング

    そして、宇宙が月を介して地球からの願いを最も受け付けてくれるタイミングが、新月と満月の日なのです。

    月にお願いする方法の基本的な作法として、新月と満月が持っている力が異なることは知っておきましょう。

    新月はこれから大きく膨らんでいく月なので、成長や、何かが増えることを長うのに適しています。

     

    逆に満月は欠けていく月なので、収穫に感謝して悪いものを手放したり、ダイエットのお願いをするのに向いています。

    太古から人が大切にしていた月のサイクルを上手に生活に取り入れることができれば、ストレスが少なく、もっと思い通りの人生がやってきます。

    令和元年 あなたの運勢をズバリお教えします!

    『開運福みくじ鑑定』では、令和元年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定してあなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。
    貴女が引く福みくじと誕生日から評判の凄腕占い師が、様々な角度からあなたの運勢を期間限定0円で徹底検証します。。
    令和元年の運気を上げたい方は福みくじを引いてみて下さい!

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事