月星座が乙女座の人の特徴は?性格と本質、恋愛の相性や適職を解説

月星座,乙女座,特徴,性格,本質,恋愛,相性,適職,解説
月星座が乙女座の人の特徴は?性格と本質、恋愛の相性や適職を解説
月星座

月星座が乙女座の人の性格と本質は?

月星座,乙女座,人,特徴,性格,本質,恋愛,相性,解説

月星座とは?

月星座とは?その人の心の本質を表すもの

一般的に言われている星座占いとは、「太陽星座」のことを指しています。太陽星座とは、その人が生まれた時に太陽が12星座のどの部屋に位置していたかによって決まります

一方で、生まれた時に月が12星座のどの部屋に位置していたかによって決まる星座が月星座です。太陽星座がその人の表面的な性質を表すとすれば、月星座はその人物のより深いところにある潜在的な本質を表しています。今の生活が自分の性質にマッチしていないと思う時、月星座の力を借りることによって、本来のあなたが持っているポテンシャルを知ることができます。

月星座が乙女座の人の本質

星座が乙女座の人は、本質的にきちんと整理整頓された環境を好み、几帳面で神経質な性格です。シンプルな美しさを好み、純粋です。いい加減なことが嫌いで、どんなことでも自分でコントロールしたいと思う傾向があるため、自分だけでなく、他人にも厳しくなる場合があります。ですが、何にでも一生懸命取り組み、最後までやり遂げようとする完璧主義者です。人の役に立ちたいと思っているため、まわりを常に細かく観察しています。細やかな性格なので、相手を思いやることも多く、優しく、品のある清潔感を感じさせます。透明感のあるピュアな性格と言えます。

ポイント

  • 月星座が乙女座の人は、本質的に几帳面で神経質な性格

月星座が乙女座の人の相性・適職

月星座が乙女座の人の相性や適職は何?

月星座,乙女座,人,特徴,性格,本質,恋愛,相性,解説

誰かの役に立ちたいと思っているため、人をサポートする職業に向いていると言えます。あくまでも2番手として優秀な人物を支え、その人物が成功を収めることも多いはずです。なくてはならない必要不可欠なサポート役です。秘書や看護師など、誰かをサポートする仕事が適職です。また、綺麗好きで几帳面なので、細かい仕事も丁寧に行い、細やかで綿密な作業もこなすことができます。事務や司書、薬剤師などにも向いています月星座が乙女座の人は、月星座がてんびん座の人と相性が非常に良いです。社交的なてんびん座に乙女座はいろいろな人脈を広げてもらうことができます。逆に、細かい実務が苦手なてんびん座は、細かい作業が得意な乙女座にフォローしてもらえるからです。

ポイント

  • 月星座が乙女座の人は、人をサポートする職業に向いている
  • 月星座が乙女座の人は、月星座がてんびん座の人と相性が非常に良い

月星座が乙女座の人の恋愛傾向

月星座,乙女座,人,特徴,性格,本質,恋愛,相性,解説

どちらかと言えば、恥ずかしがり屋で、恋に恋するタイプです。月星座乙女座は、几帳面で神経質なところもあるので、ガードが堅く、憶手と言われる方かもしれません。素敵な人を遠くから眺めているだけではなく、時には、積極的にアピールをすることも必要です。あいまいで、いい加減なことが嫌いなので、乙女座はとても真剣な恋をします。時には、本気でぶつかります。恋愛の基準が高く、常に相手の役に立ちたいと思っている乙女座にとって、信頼できる責任感のあるパートナーは、最高の相手となり長続きします。自分の気持ちを素直に表現できる相手こそが、必要なのです。

ポイント

  • 月星座が乙女座の人は、恥ずかしがり屋で真剣な恋をすることが多い
  • 月星座が乙女座の人には、自分の気持ちを素直に表現できる相手が必要

月星座が乙女座の人の魅力

月星座,乙女座,人,特徴,性格,本質,恋愛,相性,解説

月星座が乙女座の人は、自然と清潔感漂ってくる、凛とした魅力があります。それは意識的に努力して作られたものではなく、自然と内面からもにじみ出ている、天性の魅力です。また、単に綺麗好きだからと言うわけではなく、人の役に立ちたいと言う献身的な心配り、優しさがあるからその魅力があふれ出るのです。

ポイント

月星座が乙女座の人は、清潔感が漂う凛とした魅力を持っている

月星座が乙女座の人についてまとめ

月星座,乙女座,人,特徴,性格,本質,恋愛,相性,解説

いかがでしたでしょうか?月星座が乙女座の人は凛とした魅力をもつ真っ直ぐで純粋な方だと言えるでしょう。ご自身の魅力をしっかりと理解して、日々生活してみるとまた新しい気づきが得られるかもしれませんね。

以上、月星座が乙女座の人の本質や性格について解説しました。

この記事の関連書籍はこちら!

編集部
月星座についてより深く知りたい方はこちらの書籍もおすすめです。
この記事へのコメントはこちらへどうぞ