>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【月星座 射手座】男性・女性の性格・適職・恋愛について解説

【月星座 射手座】男性・女性の性格・適職・恋愛について解説

 月星座が射手座の人は本能的に「自由」を望み、まだ見ぬものを追い求め、旅に出ます。まだ見ぬ世界と出会うことで、自らを成長させ、そして自分の可能性を限りなく広げ続けることを求め続けているのです。楽天的で自由奔放な冒険家、それが月星座が射手座の人の魅力です。

    月星座が射手座の人の本質

    月星座が射手座の人の本質
    Photo byDarkWorkX

    射手座は12星座のうち9番目の星座です。人間に例えると、社会の中でひとつのことを極め、そこからさらに広い世界を知りたいという欲求を表します。

    月星座が射手座の人の本質は安定した地位や生活と言ったものを手に入れることではなく、まだ見ぬものを追い求め続けることです。まだ見ぬ世界と出会うことで、自らを成長させ、そして自分の可能性を限りなく広げ続けることを心の底に秘めています。そのため、平穏な生活を楽しもうとしている時は、何かしらの物足りなさを感じることがあるかも知れません。それは、心の中の射手座が何か新しいモノを求めている時のサイン。そのサインを無視するのではなく、そんな思いが胸の中にあることを認めさえすれば、その情熱的なエネルギーを建設的な方向に向かせることができ、人生をもっと輝かせることができるはずです。

    また、射手座の性格に一番欠けているのは協調性です。周囲と歩調を合わせて行動することは、苦痛以外の何物でもなく、また問題を起こしても一晩経てば忘れてしまうので、周囲を余計に怒らせてしまうこともしばしばです。

    月星座が射手座の人の本質

    • 本質的にまだ見ぬ新しいものを追い求め続ける性格です。
    • 月星座が射手座の人は、協調性が欠けていることがしばしばあります。

    月星座が射手座の人の性格・特徴

    月星座が射手座の人の性格・特徴
    Photo byDarkWorkX

    月星座が射手座の人の性格や特徴を紹介していきます。

    月星座が射手座の男性・女性に共通するもの

    月星座が射手座の人の特徴は、男性・女性に関係なく、自由奔放で屈託がなく楽天的な性格です。常に新しく興味を惹かれるものやより広い世界を求めています。理想が高く、目標を追い求めること自体を楽しみます。それは地位や名誉のためではなく、自分自身の楽しみのためであり、月星座が射手座の人にとって夢を叶えるその過程や、追い求めること自体が心躍る要素なのです。

    自分の求める夢や理想が見つかれば、射手座の「矢」のように目指す方向へまっしぐらに突き進んでいきます。常に明るい未来を描くことができるポジティブな性格です。未知の世界の探求を好みますので、海外とも縁があります。

    月星座が射手座の男性

    月星座が射手座の男性はアクティブで行動力があります。楽しそうなことを見つけたら、やらずにはいられないでしょう。いろんなことを見たい、聞きたい、体験したいと常に望んでいる人です。フットワークが軽く、行きたいところへ行きたい時に行く、それが射手座の男性の魅力です。率直に考えを述べ、高い理想を持ち、迷うことなく突き進みます。

    月星座が射手座の女性

    月星座が射手座の女性は、フランクで親しみやすく交友関係が広い人が多いでしょう。屈託なく、明るい性格は周囲の人に好かれます。ただ、サバサバしているため、恋愛対象というよりはよい友人として見られがちなところもあります。

    ラッキースターと言われる木星に守護された射手座の人は、棚ぼた的な幸運に恵まれます。未知の世界を知りたいという欲求は、知的好奇心にも繋がりますので、教養や専門知識を高めることで魅力が増し、玉の輿に乗ることも夢ではないかもしれません。

    月星座が射手座の人の適職

    月星座が射手座の人の適職は、その好奇心を満たすような分野で、かつ自由に動き回れる職業です。人からの束縛を嫌い、かつまだ見ぬ新天地を追い求める性格は、マスコミ関連の仕事、例えばリポーターやフリーライター、編集者、カメラマンなどが適しているといえるでしょう。

    海外にも縁がありますので、ツアーコンダクターやエアラインの客室乗務員、商社などの貿易関係の仕事やプロスポーツ選手など、海外を飛び回る仕事でも、その才能を開花できる可能性があります。

    また、専門的な知識や高度な教養を深める才能がありますので、例えば弁護士や騎手、言語学者、翻訳家、哲学者などで成功する人もいます。

    射手座本来のチャレンジ精神を発揮すれば、どの分野においても成功を手に入れることができるはずです。

    月星座が射手座の人の適職

    • 好奇心を満たせる職業に向いています。
    • 海外を飛び回る仕事でも才能が活かせます。

    月星座が射手座の人と他の人の相性

    月星座が射手座の人と他の人との相性は、相手の月星座を見ることでわかります。

    射手座と相性の良い星座は、牡羊座双子座獅子座天秤座です。牡羊座獅子座は、情熱的でノリがよく、一緒にいて楽しい関係になるでしょう。双子座も射手座同様、フットワークが軽く楽しい時間が過ごせるはず。

    射手座と相性が悪いのは牡牛座乙女座蠍座です。自由奔放に生きる射手座にとって、真面目できっちりした性格の乙女座は少し窮屈に感じるかもしれません。また、愛情深い反面、束縛したがる蠍座も射手座にとっては重い存在となるでしょう。

    月星座が射手座の人と他の人の相性

    • 相性が良いのは牡羊座・双子座・獅子座・天秤座です。
    • 相性が悪いのは牡牛座・乙女座・蠍座です。

    月星座が射手座の人の恋愛傾向

    月星座が射手座の人の恋愛の傾向は、もともとが枠にはまった人生が嫌いで冒険好きなので、一般的に言う恋愛や結婚の形式にはこだわりません。同棲や、年齢差のある相手との恋愛を楽しむ傾向にあります。また、追いかけられるより追いかける恋愛を好み、駆け引きをせず素直に好意を示します。どろどろとした嫉妬や執着とは無縁で、明るく楽しい恋愛になるでしょう。

    熱しやすく冷めやすいのも特徴で、振られても一晩寝れば、すぐに次の恋愛を始めてしまうタフさも持ち合わせています。

    自由でアクティブな性格なので、趣味や旅行を一緒に楽しめる相手がぴったりです。

    月星座が射手座の人の恋愛傾向

    • 自由奔放で型にはまらない性格のため、一般的な恋愛や結婚の形式にはこだわらない
    • 終われるよりも追いかける恋愛を好み、熱しやすく冷めやすい

    月星座が射手座の人についてまとめ

    月星座が射手座の人のまとめ
    Photo byGLady

    月星座が射手座の人はいつも新しい世界と刺激を求めています。ポジティブなエネルギーとカラリとした明るさ、そして細かいことにはこだわらないおおらかさの持ち主で、いつもイキイキと前向きで明るい印象を人々に与えます。協調性が無いのが玉にキズですが、人を引きつける素敵な魅力が備わっています。「こうしなければならない」という、型にはまった考え方でがんばっている時よりも、自分らしくのびのびと生きる時、さらにその魅力が増すはずです。

    他の月星座の記事はこちら

    この記事の関連書籍はこちら!

    編集部

    編集部

    月星座についてより深く知りたい方はこちらの書籍もおすすめです。

    Original

    月星座ダイアリー2019 自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ Keiko的Lunalogy 月星座占い 月を味方にすれば運命は変えられる 射手座の君へ 射手座の君が、もっと自由にもっと自分らしく生きるための31の方法 (12星座の君へシリーズ)

    31vt9ck2atl

    月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計1人評価)

    関連記事