【潜在意識はコップ一杯の水】人生は心にインプットした言霊で決まる

斎藤一人さん

【潜在意識はコップ一杯の水】人生は心にインプットした言霊で決まる

Food__038857_29

言霊による潜在意識の活用方法

 

人の心はコップ一杯の水に似ていると斎藤一人さんはおっしゃいます。

そしてその一杯のコップのなかに溜まるのは私たちの記憶です。

このコップ一杯程度の大きさの容れ物を「潜在意識」といい、この「コップ一杯分の潜在意識をどんな言霊でいっぱいにするか」で、その人の人生が変わってきます。

なんとなく周りの人が言った言葉や、自分で口にした言葉が、通常は潜在意識に溜まり、通常の人は良いことと悪いことが混ざりあって濁ってしまっています。

心が濁っていると良い知恵が入らない

 

心の中が濁ってしまうと、天からのひらめきである良い知恵が入ってこなくなります。

では、どうすれば濁った心を透明な澄んだ状態にできるでしょう?

ここで言霊の力を借りることが大切になってくるのです。

一人さんの言う天国言葉 『ついてる』『うれしい』『たのしい』『ありがとう』『感謝します』『許します』『幸せです』『愛してます』という8つの言葉(言霊)を繰り返し唱えていると心がだんだんきれいにクリーニングされてきます。

言霊によるクリーニングを続けていると、最初のうちは効果が出ませんが、しばらくするとかえって、マイナスな考えや、愚痴が心に浮かんでくることがあります。

でもそれは心がきれいになり、澄んだ雫が汚い雫を押し出している状態なので、そのままクリーニングを続けましょう。

言霊による心のクリーニングはハワイでも行われている

 

言霊によって心をクリーンニングするテクニックは、日本だけでなく、ハワイでも「ホ・オポノポノ」として活用されていて、多くの著名人が実践されています。

「ホ・オポノポノ」では潜在意識をウニヒピリ(インナーチャイルド)と呼び、このウニヒピリとコミュニケーションをすることで、豊かな心を手に入れることができます。

また、密教などマントラ(真言)を用いる宗派でも、なんどもマントラを唱えることで潜在意識を浄化し、病を治したり願望を実現させたりする修行が存在します。

その他、潜在意識を研究し、願望実現のためのメソッドを開発したマーフィー博士は、潜在意識をかえるためには寝る前に思わず顔がにやっとしてしまうような妄想をすることが効果的だと言っています。

まずは斎藤一人さんの『千回の法則』の音声を聴き、「幸せだなぁ」「豊かだなぁ」と毎日口に出してみましょう。

ついてる、嬉しい、豊かだなあ という良い言霊を繰り返し口に出していると、必ず良い知恵が入ってきますよ!

まずは騙されてたと思って、「ついてる」と口に出す習慣からはじめてみませんか?

ウニヒピリから学べるスピリチュアルの存在(ホ・オポノポノ)

腸内環境が一瞬で天国にドラゴンパワー善玉王国(銀座まるかん)

当たりすぎると評判の電話占い