>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

悩みがないふりをする 運が開ける仏の顔の修行

悩みがないふりをする 運が開ける仏の顔の修行

人が生きている限り、完璧に悩みが消えるということはありません。 普通に生活しているだけで、毎日いろいろな問題がどこからともなくやってきます。 それらの問題に対処し続けているうちに余裕をなくし、表情から笑顔が消えてしまうことも少なくありません。 悩みに対処する最善の方法は、「悩みがあってもないように振舞うこと」です。

    悩んでいても悩みがないような顔をする 仏の顔の修行

    悩んでいても悩みがないような顔をする 仏の顔の修行

     

    人が生きている限り悩みは消えない

     

    人が生きている限り、完璧に悩みが消えるということはありません。

    普通に生活しているだけで、毎日いろいろな問題がどこからともなくやってきます。

    それらの問題に対処し続けているうちに余裕をなくし、表情から笑顔が消えてしまうことも少なくありません。

    悩みの解決策

     

    悩みに対処する最善の方法は、「悩みがあってもないように振舞うこと」です。

    日本一の高額納税者・斎藤一人さんは、悩みに関するお話で、

    「今真剣に何かに悩んでいても、一年前の悩みを正確に覚えている人は少ない。悩みとはそんなもの」

    というお話をされています。

     


    神経を過敏にしていると、ささいなことまで大きな問題であるように感じてしまいます。

    人間関係・将来・進路・仕事・自分の顔や容姿・健康・・・

    あげつらえば悩みにタネはつきませんが、悩んでいても悩まないように振舞っているうちに、不思議と「悩みにくい体質」になってくるものです。

    「悩みにくい体質」を手に入れる

     

    「悩みにくい体質」になったからといって、悩みの原因自体が消えるわけではないのですが、「悩みにくい体質」を手にれてしまうと、自分が悩んでいた問題に対する新しい視点を持つことができ、今まで悩んでいたことがすんなり解決できたり、なぜか思いもよらぬ助けによって解決することが多いから不思議です。

    もしもあなたが何かに悩んでいるとしたら、騙されたと思って「悩んでないふり」をして、「悩みにくい体質」が手に入るまで、「ふり」を続けてみてください。

    菩薩の顔

     

    優しくて穏やかで、まるで悩みとは無縁そうな顔を、よく菩薩の顔と言いますが、お釈迦様でさえ生前は色々な悩みがありました。
    人が生きている限り、悩みや苦しみはなくならないのです。

    世界一のお金持ちになっても病気や老いとは無縁でいられませんし、悩みのない人間というのはいないのです。

    しかし、「悩みと生命はセット」ということをわかってしまえば、悩みの程度自体は軽くなります。

    Bestにこだわるのではなく、小さなBetterを重ねていく

    悩みを消すことができなくても、悩みがないような顔をしましょう。

    感謝 大岳士郎

    斎藤一人さんの悩みに関するお話

    あわせて読みたい記事

     

    自分の産土神を調べ、運の底上げをする 産土神と氏神のちがいについて

     

    【鬱から抜け出す】悩むのは考えていないから。心が暗くなた時の4つの処方箋

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事

    記事はありません。