>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

墓石が黒いと病人が多い?斎藤一人さんによる病気のスピリチュアルな因果まとめ

墓石が黒いと病人が多い?斎藤一人さんによる病気のスピリチュアルな因果まとめ

「黒い墓石」は良くない? 自分の家には病人がやたら多いと思う方、お墓の色が黒いのではないでしょうか? 黒い墓石は理由はよくわかりませんが、良くないようです。 黒い墓石を持つ家はなぜか病人が多く出るといわれています。黒い墓石の因果を消す方法ですが、まるかんのシールをお墓に貼れば良くなります。

    頭が痛い、偏頭痛の病気の因果

    龍神の羽丸

    龍神の羽丸

    会社の上司など、目上の人を嫌うと頭が痛くなるよ

    頭が痛い、偏頭痛を持つ人は、目上の人を嫌っているのではないでしょうか?
    頭は自分の目の上にありますよね?

    慢性的に頭が痛い人の因果は、自分の上司や親など、目上の人を嫌っている場合に多いようです。

    ちなみに、頭の右側が痛むときは嫌っている目上の人が女性 反対に左が痛む時は男性の親や上司を嫌っている因果ということです。

    目が痛い人・ものもらができる病気の因果

    目が痛い人、よくものもらいができる人は、まわりに鬱陶しい、煩わしいと思っている人がいることが多いようです。

    よく「目に入れても痛くない」とか「目をかける」という慣用句を人間関係を表しすときに用いますが、周囲の人を鬱陶しいと思う気持ちが、目にポチッとしたもらいものを作るということです。眼病でお悩みの方は周囲の人を絶えず鬱陶しくおもっているのではないか、一度お考えください。

    また、これも右目にできるときは女性、左目だと男性を鬱陶しく思っているということです。

    目が痛い、ものもらいができる:鬱陶しがってる人がいる

     

    ポイント

    • ・目が痛い人は周りの人を鬱陶しく思っている因果(右目:女性 左:男性)

    耳が聞こえなくなった人の病気の因果

    耳が聞こえない人は自分のまわりに声をききたくない人がいることが多いようです。

    旦那や会社の上司など、耳が聞こえない方向に声を聞きたくない人がいるということです。

    オフィスなど右側に口うるさい上司がいるため右耳が聞こえなくなるというようなことが起こるそうです。

    たしかに、いつも自分の悪口や叱責ばかり言う人がいる環境では、耳も聞こえなくなりそうですね・・・

    もし、耳が聞こえない病気の因果が思い当たる場合は、環境を変えた方が良さそうです。

    ・耳が聞こえない人の因果は周りの人の叱責

    肝臓が悪い人の病気の因果は怒りすぎ・イライラ

    いつもイライラして愚にもつかないことですぐ怒る、細かいことをとても気にする。

    そういう人は肝臓を悪くすることが多いようです。

    また、肝臓を患うと顔が青くなり、青い野菜を採ると治る傾向があるそうです。

    肝臓は沈黙の臓器と言われ、肝臓病を患っても症状が出にくいのですが、肝臓を悪くしている人はたいてい青い顔をしているということです。

    いつもイライラして青い顔をしている人は肝臓病の病気の因果なので、もし自分が当てはまるときはほうれん草やキュウリなど、青い野菜をとり、イライラする気持ちをコントロールするようにつとめましょう。

    自分の顔色と同じ色の野菜を摂ると病気が治ると言われています。

    ・肝臓が悪い人の因果は怒りすぎ

    胃が悪い人の病気の因果は食べ物に感謝しないこと

    胃が悪い人の病気の因果は、生活にハリがなくだらだらしていて、食べ物に感謝しないことです。

    生活がハリがないとそれが臓器にも反映され、胃下垂になったりすることがあるそうです。

    規則正しい生活をしたり、たまには自分で料理をしてみると、食材に感謝できていいかもしれませんね。

    胃が悪い人の因果は食べ物への感謝のなさと怠惰な生活

     

     

    腎臓が悪い人の病気の因果は怖がりすぎること

     

    血を浄化して尿を作ってくれる腎臓ですが、腎臓が悪い人の病気の因果はいつもビクビクしていて恐がりだということです。

    腎臓を悪くすると色々な合併症になってしまうので、いつもビクビクしている人は健康のためにも性格を改善しましょう。

    ビクビクオドオドする生活を改善するオススメの方法は、意識してすこし大きな声で話すことです。

    ・腎臓が悪い人の因果は怖がりすぎる性格

     

    肺病の病気と因果

    梶井基次郎、中島敦など、昔の小説家はよく肺炎でなくなりました。

    肺を病む人の病気の因果は心配しすぎ、思い悩むんで悲しむことです。また、失恋をいつまでも引きずると、同じく肺を病むそうです。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    人気の記事