>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

龍神がいる7つの神社をご紹介!龍とつながれるパワースポットを訪れよう

龍神がいる7つの神社をご紹介!龍とつながれるパワースポットを訪れよう

龍神は雨乞いによって穀物を実らせる神様のお使いとして各地に祀られています。 この記事ではとくに龍神と関係の深い7つの神社をご紹介します。 龍神を求めて神社に参拝する人に力を貸す確率は当然高くなりますので、龍神との関係を築き、龍とつながりたい人は、まずはここでご紹介する神社に参拝されることをおすすめします。

    龍神にゆかりのある強力な神社を7つご紹介します

    龍神は雨乞いによって穀物をよく実らせる神様のお使いとして各地に祀られています。この記事ではとくに龍神と関係の深い7つの神社をご紹介します。
    龍神はいわば意思のあるエネルギー体であるため、人間の好き嫌いがはっきりしていますが、龍神も人間に意識されると嬉しいと感じます。
    龍神を求めて神社に参拝する人に力を貸す確率は当然高くなりますので、龍神との関係を築き、龍とつながりたい人は、まずはここでご紹介する神社に参拝されることをおすすめします。

    龍神がいる神社1 青龍がいる京都の八坂神社

    まずは京都にある龍神の神社からご紹介します。龍神は水に縁のある存在ですので、龍神系の神社はたいてい「水」に伝承のある神社が多いです。
    ここでは八坂神社をご紹介します。八坂神社は京都祇園にあり、学生が修学旅行などで必ず訪れる観光名所です。
    八坂神社は龍神と縁が深く、蛇毒気神(だどくけのかみ)というヤマタノオロチの化身といわれる神が祀られている社があります。
    また、八坂神社の本殿の下には大きな水脈があるといわれ、本殿には青龍が住んでいるという伝説があります。
    大地の『気』が集まる場所を『龍穴』といいますが、八坂神社の本殿はその龍穴の上に建てられているのです。龍穴には清いエネルギーに惹かれ、多くの龍神が集まります。
    八坂神社の龍穴から出る清い気や、この龍穴から湧く「力水」と呼ばれる神水で穢れを祓い、龍神とつながりやすい体質になりましょう。

    龍神がいる神社2  龍神を祀る神仏習合の聖地竹生島神社

    竹生島は滋賀県の琵琶湖に浮かんでいます。
    もともと竹生島には西国三十三所札所巡りの第三十番札所である宝厳寺があることから、仏教系の信仰の篤い土地でしたが、
    明治時代に竹生島神社ができ、竹生島はお寺と神社の両方を祀る神仏習合の場所となったのです。
    龍神というと神道系ですが、仏教でも八大龍王という存在があります。
    この八大龍王の一体が神道の九頭竜大神だったりと、少しややこしいのですが、もともと竹生島で祀っていた弁財天はかつてインドにいた龍族の神が仏教に吸収されて仏(天)となり、日本に輸入されたという経緯があります。竹生島はいろいろな意味で龍神と関係が深く、土地自体にも龍脈が通っているため、島自体がご神体として崇められています。
    龍脈の通った土地や周囲を取り囲む湖など、竹生島は人生に一度は訪れたい幻想的な島です。

    龍神がいる神社3 龍神の湖十和田湖の 十和田神社

    青森県にある十和田神社は十和田湖や龍神のいるパワースポットとして有名です。十和田神社には、日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られていますが、明治の神仏分離までは東北の地に色濃く残る水神信仰の象徴であったといわれています。十和田神社のパワースポット『占場』は吉凶を占う場として信仰を集めており、お金や宮司が祈念をこらした『おより紙』などを湖に投げ入れると、願いが叶うときは水底に沈み、叶わないときは、重たいものでも浮いたまま波に流されるといわれています。今も龍神の息遣いを感じる神秘に満ちた場所でお参りすると龍神の加護に恵まれるかもしれません。

    龍神がいる神社4 五龍が守る東京の田無神社

    五龍が守る東京の田無神社

    五龍が守る東京の田無神社

    東京にある田無神社の龍神様が導く五龍神方位除けには、方位と心の乱れを調和する開運のご利益があります。田無神社には五龍神が鎮座されています。
    中心の本殿には金龍神、東方を青龍神、南方を赤龍神、西方を白龍神、北方を黒龍神が五行思想に基づき御守護されています。
    自身の本命星を知り、五龍神方位除祈祷をしていただくことで思わぬ災難や、運気の急激な変化を事前に予防してくださいます。

    あなたはオーラとチャクラはどんなカラー?

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.5 / 5(合計7人評価)

    関連記事