LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

五龍神が守る田無神社はあらゆるご利益を授かれる龍神のパワースポット

五龍神が守る田無神社はあらゆるご利益を授かれる龍神のパワースポット

田無神社は五柱の龍神がいらっしゃるユニークな神社で、龍神好きの方はもちろん、最近竜の形をした雲や虹をやたらと見かけるという方にはぜひ参拝していただきたいおすすめの神社です。田無神社には五行(木・火・土・金・水)に対応した五柱の龍神様がいらっしゃり、この金の龍神がそのリーダー格であるということになっています。

記事の目次

  1. 1.五柱の龍神がいる田無神社
  2. 2.西を守る白龍の龍神のご利益は金運・結婚運
  3. 3.南を守る赤龍の龍神様のご利益は学業・勝負運
  4. 4.北を守る黒龍の龍神様のご利益は健康運
  5. 5.東を守る青龍の龍神様のご利益は発展運
  6. 6.本殿の金龍神 尉殿大権現
  7. 7.バラエティ豊かな田無神社の御朱印とお守り
  8. 8.撫龍を撫でて昇運のご利益
五柱の龍神がいる田無神社

五柱の龍神がいる田無神社

 

 

以前、「龍神がいる7つの神社」という記事でさらっとご紹介しましたが、東京には「田無神社」という龍神をお祀りしている神社があります。

龍とつながれるパワースポット 龍神がいる7つの神社

 

箱根神社や戸隠神社のように龍穴のある大きな神社ではありませんが、田無神社は五柱の龍神がいらっしゃるユニークな神社で、龍神好きの方はもちろん、最近竜の形をした雲や虹をやたらと見かけるという方にはぜひ参拝していただきたいおすすめの神社(パワースポット)です。

龍雲をよくみるのは龍神からのサイン

龍雲をよくみるのは龍神からのサイン

 

五柱の龍神がいる田無神社

 

 

田無神社は西東京にある歴史のある神社で、起源は13世紀(鎌倉時代)に遡るといわれています。

田無神社のご祭神は尉殿大権現(じょうどのだいごんげん)と呼ばれる金色の龍神様です。


実は田無神社には五行(木・火・土・金・水)に対応した五柱の龍神様がいらっしゃり、この金の龍神がそのリーダー格であるということになっています。

田無神社の中央にご祭神である金の龍神様、そして、神社の東側に青龍の龍神様、南に赤い龍神様、北に黒龍様、西に白龍様が祀られています。

それぞれの龍神のそばに御神木があり、異なったご利益を司っているのが興味深いです。

風水に詳しい方ならピンとくると思いますが、これらの龍神様の配置は風水の四神獣と対応しています。

 

東に青龍(青色)北に玄武(黒)西に白虎(白)南に朱雀(赤)

 

そして中央に金龍がいて、それぞれの方角の守護神と五行を形成して陰陽師の五芒星の結界のように、田無神社を守っているのです。

陰陽師の五行

陰陽師の五行

 

それでは、それぞれの龍神様のご利益について紹介していきます。

 

西を守る白龍の龍神のご利益は金運・結婚運

 

田無神社に入ると手水舎のところに白い龍がいて、参拝者を出迎えてくれます。

「白龍の水」とされるこの手水でまずは穢れを祓いましょう。

手水舎のすぐ近くに白龍の御神木や像がありますので、こちらに参拝しましょう。

西を守る白い龍神様は金運や結婚運などのご利益があります。

 

龍神様とは スピリチュアルなパワーを授け神様のお使い

龍神様とは スピリチュアルなパワーを授け神様のお使い

次へ
https://spidoor.jp/p.php?pr=acjb22&i=45&ac=on

関連記事

人気の記事