>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

龍が出る夢を見た意味とは? 龍や龍雲が出る夢を見る8つの意味を紹介! 

龍が出る夢を見た意味とは? 龍や龍雲が出る夢を見る8つの意味を紹介! 

夢で竜を見るのは意味がある 神様のお使いとして多くの神社で祀られているため、龍からは神聖なイメージが想い起こされます。 龍の形の雲を見かけることは吉兆ですが、夢で龍を見ることにも意味があります。 この記事では龍の夢を見た意味や、龍の夢が潜在意識からのどのようなメッセージを表しているのかを解説していきます。 普段から龍の雲を探したり、龍神を祀っている神社に参拝される方は、ぜひ読まれてみてください。

    眠っている龍の夢を見た意味

    龍雲を夢で見る意味

    龍雲を夢で見る意味

    龍が眠っている夢はあまり良い意味ではありません。

    自分の本当の能力を出し切れていない、せっかく豊かな才能があるのに活かし切れていないとても勿体無い状態を意味します。

    しかしそんな夢を見るのは自分でも自分の能力を出し切っていないと感じているからです。潜在意識からの才能を磨きなさいと言うメッセージです。

    眠れる龍=自分の大きな才能を起こしましょう。

    自分が龍になる夢の意味

    龍神愛の形

    龍神愛の形

    自分が龍に化ける夢をみることはなかなかないと思いますが、もし龍になる夢を見たら、一足飛ばしの大出世や世の中にデビューすることを意味します。

    出世は周囲の人が運んでくるものなので、龍になる夢の意味をしっかり受け取って、普段よりもよりマメになることを心がけ、周りの人との関係に気を配りましょう。

    龍の死骸を見る夢の意味

    Photo by eliazar

    夢で弱ったり傷ついた龍、あるいは死んだ龍を見ることは大きな失敗や高いポジションからの脱落を意味します。

    夢はあくまでも警告なので、実現しないようにあらゆる手を打ち守りを固め、用心深くなりましょう。良くない未来を回避するために行動できるということが占いが存在する意味だと考えています。

    龍を倒してしまう夢のを見る意味

    龍を倒す夢の意味

    龍を倒す夢の意味

    龍を攻撃してしまうのは一見悪い夢のように感じますが、これも吉夢です。

    龍を剣で切ったり、矢で射ることは大きな財産を手にするという未来を意味します。

    幸運を自分の力で獲得できるというあなたのポテンシャルの高さを表しています。自分の能力を信じ、大きなチャレンジをするタイミングだと受け取りましょう。

    龍の背中に乗る夢の意味

    龍の背中に乗る夢

    龍の背中に乗る夢

    夢の中で龍の背中に乗って飛んでいたというのは素晴らしい意味です。

    龍は「大きな流れ」や「力」なので、その流れや力が自分に大きな援助をしてくれるという意味を表します。

    大きな財力をもったパトロンが現れたり、時代の勢いに乗って、トントン拍子に物事が上手くいく素地ができているというメッセージを潜在意識が夢を通じて教えてくれているのです。上手に受け取り運をつかみましょう。

    オンラインサロン

    記事を評価する

    評価 4.1 / 5(合計7人評価)

    関連記事