>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

大祓詞(おおはらえのことば)で罪穢れを祓う!祝詞の意味や効果について解説!

大祓詞(おおはらえのことば)で罪穢れを祓う!祝詞の意味や効果について解説!

大祓詞(おおはらえのことば)とは 大祓詞(おおはらえのことば)とは、前述のとおり、年に二回ある「大祓(おおはらえ)」で唱えられていた祝詞(のりと)です。 大祓詞はとても長く、一度唱えるのに結構な時間がかかりますが、唱えると自分の罪、穢れを祓う効果があります。 大祓詞を何度も唱えることで自分の中に天からのエネルギーを下ろし、穢れをなくし、罪は薄らぎます。

    大祓詞をYouTubeで聴いてみる

    祝詞を字面から理解しようとすると、かえって理解しづらいので、まずはYouTubeなどで大祓詞を聴いてみましょう。

    聖徳太子

    聖徳太子

    ちなみに、こちらはボカロのキャラクター・初音ミクが大祓詞を唱えている動画になります。心地よいメロディーがついていて、澄んだ音と歌で気持ちも清々しくなり、リラックスできますよ。

    まとめ 魂を浄化する効果のある大祓詞(おおはらへのことば)

    神道で受け継がれた魂を浄化する大祓詞は、繰り返し聴いているとなぜか心が研ぎ澄まされます。
    心の機微に訴えかけ、また、私たち日本人のDNAに大祓詞がなにかの感作を与えているのかもしれませんね。

    この記事をきっかけに、年に2回ある「大祓」の由来や、そのときに奏上する「大祓詞」について興味をお持ちいただければ幸いです。

    関連書籍

    41aiw8fr3ol

    あなたを幸せにする大祓詞 CD付

    51uiyzeshyl

    大祓詞3週間ペン字練習帳

    51ldyxm9til

    開運! まいにち神様 大祓詞で最強の「お清め」

    あわせて読みたい記事

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.4 / 5(合計15人評価)

    関連記事