>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

80歳からでも挑戦できる 和田京子不動産に学ぶ生きがい

80歳からでも挑戦できる 和田京子不動産に学ぶ生きがい

和田京子さんは80歳で不動産会社を起業された方で、現在江戸川区で「和田京子不動産」を営んでいる経営者です。 80歳で起業というと、それだけですごいのですが、和田京子不動産は開業3年目にして年商3億円の売り上げを納め、不動産業界では独特の経営方法が注目されているということです。

    歳をとり、人生に覇気の衰えを感じた時、80歳から不動産会社を始めた和田京子さんの人生から勇気をもらえます

    80歳からでも挑戦できる 和田京子不動産に学ぶ生きがい

    80歳から起業した 和田京子不動産に学ぶ生きがい

     

    2018年あけましておめでとうございます。

    大岳でございます。

    年末から体調を崩し臥せってしまいましたが、皆様の暖かいお言葉のおかげで現在は小康状態となり、なんとか筆をとれるところまで回復いたしました。御礼申し上げます。

    アマテラスチャンネルのこれからについて、病床でずっと考えていたのですが、ただひたすらに皆様に役に立つ記事、楽しい記事を提供し、読んだ人が幸せになり、元気が出るようなサイト運営ができれば幸いと考えております。

    私の病気を気にかけてくださり、フェイスブックでメッセージをくださった方々、またこれまでアマテラスチャンネルを支えてくださった全ての読者に感謝いたします。

    少しづつ手探りで運営している未熟なサイトですが、これからもどうかお付き合いくださいませ。

    さて、病気で起きられない時にずっと考えていたのですが、人間が生きるには「生きがい」というものが必要であるように思います。

    自分が存在することによって、社会に貢献したり、人から感謝されることがないと、自分が生きていることが虚無な営みであるように思えてきます。

    自分の人生や毎日の仕事に確固とした軸があり、自分が社会へ果たす役割をはっきりと意識できる人なら良いですが、多くの人は自分の人生の目的や意味について、曖昧なまま、何となく毎日を生きているのではないでしょうか?

    年が若ければ、モラトリアムの中で模索していけばいいと楽観的に構えることもできますが、私たちは年をとると、だんだんと新しいことを学んだり覚えることが億劫になり、人生の「生きがい」や「生まれてきた意味」を探すことを諦めてしまいます。

    私自身も齢を重ねる中で、だんだんと新しいことを身につけることの情熱を失い、適応力や柔軟性が失われていくことに寂しさを覚えていたのですが、そんな時に、「和田京子」という女性のエピソードを知り、とても勇気をいただきました。

    この記事では、80歳からでも自分の人生を全く新しいものに作り変えた和田京子さんのお話を紹介します。

    年齢や環境のために自分の可能性が失われていると感じる方の勇気になれば幸いです。

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事

    記事はありません。