龍神の名をもつパワースポットに訪れ、竜の力を授かる

龍神愛の形
龍神愛の形
スピリチュアル

龍神という言葉を最近よく耳にするというあなた、龍があなたを呼んでいるのかもしれません。

龍神愛の形

龍神愛の形

 

日本には様々な神様が存在しますが、中でも龍神はとても位の高い存在です。

古来より世界の宗教施設、芸術品、器の模様などに使われてきた龍や龍神とは一体どんな存在なのでしょうか?

竜というエネルギー体について知り、龍神の力を授かるためのパワースポットについて解説していきます。

なお、この記事では主に神社以外の「龍神」の名を関する場所に焦点を当てています。龍神とゆかりのある神社についてはこちらの記事をお読みください。

龍とつながれるパワースポット 龍神がいる7つの神社

 

龍神とは

 

龍神

龍神

 

アマテラスチャンネルでは、龍神とは眷属(=神様のお使い)としての解釈をメインにお伝えしてきましたが、一方で、京都にある竜神総宮社などの一部の宗教では、龍神をアメノミナカヌシ様のような、宇宙の摂理そのもののような神様として扱っています。

龍神という言葉を扱う宗教や地域によって、龍神の意味するところが微妙に違ってくることが、龍神を理解しにくい存在にしているのかもしれません。

龍神という呼び名前がついていても必ず龍神なわけではなく、へび神や龍蛇神を指すこともあります。

日本の様々な場所に龍神信仰は存在し、その中でも戸隠と箱根の九頭龍大神は本拠地とされています。

神様としての存在である九頭龍大神は、小さな神社で祀られていることもあります。
小さな社に祀られている龍神ほど人間に力を与えてくれる龍神だと言われています。

関連記事:龍神の加護をいただけるのはこんな人 龍神に好かれる人の7つの特徴

また龍神は人間に対して好き嫌いの好みを持っているようです。
龍神の存在に対して否定せず、許容する心を持っている人に対しては、龍神も好意をもってサポートしてくれます。

龍神がある人を気に入った時、竜雲を見せたり、通り雨を降らせたり、強風を吹かせたりして合図を送り、近くに龍神がいるということを教えてくれます。

龍神にサポートされた人間は人生を前に進めるための勢いや、強いエネルギーを与えられると言われています。

これらのことを見てくると龍神とは「意思を持ったエネルギー体」という見方が出来そうです。

 

龍神は眷属

龍神の正体を探っていくと、九頭龍神という神様としての存在の他にご眷属だということが分かります。

眷属は人間と神様を繋ぐ役目を持っており、狛犬、狐といった神様のお使いとなる存在です。

猿や蛇、犬など神様のお使いとして様々な眷属がいますが、龍神だけは名前に神がついているように別格の存在です。

 

龍神ゆかりのパワースポット

龍神パワーポット

龍神パワーポット

それではエネルギー体である龍神に好かれて、力を授かるにはどうしたら良いのでしょうか?

龍神に好かれるための方法として龍神にゆかりのあるパワースポットへ行くという方法が考えられます。

龍神が存在しているであろう場所へ行き、龍神のパワーを全身で吸収する事により龍神に好かれて、そのエネルギーを授かることが出来るかもしれません。

ここから龍神にゆかりのあるパワースポットについて解説していきます。

平成最後の開運チャンス

 ≪運命のオーラリーディング≫

運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。

今なら、全員無料で鑑定中。

 ≪カリスの電話相談≫

熟練の先生が、人生を好転させるアドバイスを電話で直接行います。  初回は最大 10分間の電話相談が全員無料で行えます。

提携:Tphereth