LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

「呪い」のかけ方、相手を不幸にする方法と簡単な解き方・呪い返しのおまじない

「呪い」のかけ方、相手を不幸にする方法と簡単な解き方・呪い返しのおまじない

記事の目次

  1. 1.「呪い」のルーツとは?
  2. 2.呪いと陰陽師 羅生門の世界は本物だった。鬼と飢餓に苦しむ都の人々と、セレブ貴族の権力争い
  3. 3.【呪いをかける方法】呪いかける平安時代ゆかりの方法
  4. 4.【呪いのかけ方】 人型を作って、呪う相手の名前を書く
  5. 5.呪いのかけ方と魔術 簡単に使える伝説の”魔術”は?
  6. 6.【呪いとインターネット】ネットの呪い代行不サービスに注意
  7. 7.呪いを解く方法 自分にかけられた呪いを解除する
  8. 8.【呪いから身を守る方法】氏神様の護符を利用しよう
  9. 9.「呪い返し」が来た、と感じたら盛り塩
  10. 10.呪いを消す簡単な方法。笑顔を絶やさずに邪気を追い払う!
  11. 11.「呪い返しに効果的な護符」刀印護符
  12. 12.まとめ
男

今回は呪いのかけ方について、ご紹介します。
あくまで自己責任でお願いします。

「呪い」のルーツとは?

平安京が遷都した794年から約400年。この間の京都といえば、”伊予親王の変”、”薬子の変”、”承和の変”、”応天門の変”と、開城からわずか70年で4度もの政変が起きています。天皇の子どもが幽閉されて自殺、そそのかした貴族が流罪…全ては皇位継承と藤原氏の権力闘争が原因でした。

それだけではありません。そもそも平安京に遷都した理由は、桓武天皇の早良(さわら)親王による呪い!

平安京を作らせた桓武天皇には弟の早良親王がおり、東宮の地位でした。東宮とは皇太子、つまり次の天皇です。が、桓武天皇は自分の息子をむりやり東宮にしてしまい、早良親王を廃嫡。つまり、追い出してしまいます。

早良親王は藤原種継という貴族殺害関与の汚名を着せられ、絶食憤死。その後、桓武天皇の生母や妃が死亡し、飢饉や疫病に洪水や地方での反乱が立て続けに起こります。これが早良親王の”祟り”として恐れられ、鎮めるために桓武天皇は平安京遷都で早良親王を丁重に祀っているのです。

平安京はなんと巨大な”呪い除け”の都として作られたものの、日本史上最悪の呪われた都であったのです。

呪いと陰陽師 羅生門の世界は本物だった。鬼と飢餓に苦しむ都の人々と、セレブ貴族の権力争い

 芥川龍之介の名作「羅生門」。平安時代末期の「今昔物語集」からヒントを得た短編です。早良親王の祟りを鎮める平安の都は、天変地異や火災に見舞われ、羅生門も2度も崩れ落ちました。

都には飢餓で苦しむ地方の人たちが流入します。けれど、仕事もなければ住むところもない。当然食べ物もなく平安京の外は死体が転がっていた…といいます。その人肉を食べて食いつなぐ人たちに紛れて、鬼や怪物が都を徘徊します。これを見て育ったのが安倍晴明なのです。

陰陽師はさまざまな霊を見ることで、時の権力者を暗殺から救うことに成功しています。夜な夜な都を暴れ回る鬼を退治した晴明は、特にセレブ貴族の筆頭、藤原道長に厚く用いられてその権力維持の影武者となりました。

関連:

陰陽師の呪術で、最も謎に満ちた『式神(しきがみ/しきじん)』とは?

陰陽師が唱える呪文。そして陰陽師が使う呪術・式神・霊符

京都 晴明神社。像はもちろん安倍晴明

道長はいとこの藤原顕光に命を狙われ、道摩法師という陰陽師によって呪詛されます。2人の親王の嫁いだ娘と三条天皇に嫁いだ娘の3人が相次いで死んでしまいますが、これも呪詛によるもの、といわれています。

平安時代はあらゆる貴族が権力争いにあり、道長級のアッパークラスもミドルクラスも呪詛”沼”にどっぷり。中でも「調伏(ちょうぶく)」という恐ろしい方法で呪いを掛けられた貴族も大勢います。

調伏とは、「護摩行」という300℃にもなる炎の前で全身全霊祈祷して相手を呪うこと!怖い!!

護摩木をお炊き上げすることで有名なのが、京都市左京区鞍馬貴船町180にある「貴船神社」。

あの源義経も平家打倒を祈願したことで知られますが、現在は縁結びの神社として知られています。

水を司る龍神様を祀っていることでも有名で、赤い鳥居が並ぶ石段を上がるだけで、底知れぬパワーを感じる神社です。

京都 貴船神社

関連:龍とつながれるパワースポット 龍神がいる7つの神社

【呪いをかける方法】呪いかける平安時代ゆかりの方法

人を呪わば穴二つ。呪いは結局自分に跳ね返ってくるので人として絶対にやってはいけないことの一つですが、知識として呪いについて知っておくのはよいかもしれません。

ここからは簡単な呪いの方法やその対処法についてお伝えします。

「呪ってやる!」「祟りだ!」こう叫びたいときって、必ずありますよね!とくに、女性向けのコミック雑誌には、呪いや祟りのストーリーが満載。鬼嫁鬼姑の話から、夫婦喧嘩、不倫からセクハラ・パワハラ・そしていわれなき虐待…

こうした状況を打破するには、きっかけが必要です。自分を変えるのが一番とはいっても、なかなかできそうもない。ならば、相手に変わってもらいましょう。その方法で最も古くから知られているのが「わら人形に五寸釘」。

場所は再び「貴船神社」。ここは”丑の刻参り”のメッカ。

え?丑の刻??

丑の刻とは、午前1時から3時くらいの深夜。

家では身なりを整え、冷水を頭からかぶります。神社では、真っ白な衣服で御神木に”憎っくき相手”に見立てた わら人形 を五寸釘でガンガン打ち付けます。正式なやり方は、白衣を着て頭に五徳(丸い輪、ガスコンロでよく使われる)の大きめのものをかぶり、ローソクを3本立てて火をともします。

7日間連続で行えば、相手は死亡。なんとも恐ろしい話ですが、実はいまでも貴船神社”付近”の森で夜中にガンガン釘を打ち付ける人がいるそうな。神社はこの時間開いていませんから、御神木に打ち付けることは不可。ただ、貴船神社の絵馬には”呪ってやる!”という言葉が記されたものもかなりあります。

わら人形

丑の刻参りはどこの神社でも敬遠されていますが、する人はするようです。

【呪いのかけ方】 人型を作って、呪う相手の名前を書く

神社に夜な夜な出かけて、ローソクを頭にともして釘打ち…というのは、けっこう大変。

神社が遠かったり、雨の日は行くだけで疲れてしまうかもしれません。さらに問題なのは「誰かに見られてはいけない」ということ。

見られたら、自分が呪われてしまうのだそうです。

呪いのかけ方1  人型の呪い

まずは型紙を用意。

両面白い紙を人の形に切り、中央の銅の部分に縦で呪う相手の名前や生年月日を書きます。住所や性別などわかるだけの情報を書き入れる。

次に、呪いたい相手の部位を刺す。

そうすれば、相手の部位が病気になるそうです。

フィギュアも”見ようによっては”怖い…

もし、この人型を燃やしてしまったら?

最悪不幸が訪れて死んでしまう!!ただ、この際に破ってしまったら自分にも不幸のブーメランが来てしまいます。

また、人型を作るところからこだわる方法もあります。人型の中心に相手の名前をフルネームで彫り、その人型に”こういう目に遭って欲しい”と語りかけて作ります。その後は一気にズタズタに切り裂きます。その後は燃やすか捨てます。2、3日後に結果が表れます。 

ところで、わら人形と五寸釘より強烈な”護摩祈祷”は神社でしてくれないの?という人もいるでしょう。護摩祈祷は護摩木をどんどん燃やして、高温になったすぐ目の前で祈りを捧げるもの。これこそが、祈祷師の調伏方法なのですが、江戸時代のようなこうした方法はどの神社でも行っていません。

人の不幸を呼び込む調伏ですが、間違うと自分にも降り掛かって来る危険なもの。ですから、いくらお金を積まれても、どの神社でも対応してくれません!

奈良 明日香村の談山神社。護摩祈祷を行っているが調伏ではない

呪いのかけ方と魔術 簡単に使える伝説の”魔術”は?

【呪いと黒魔術】自分の”悪口”を言いふらした人を呪うやり方

自分が知らないうちに悪口やおかしな噂が広まる…これほど嫌なことはありません。一番困るのは、根も葉もない噂が見知らぬ人や一番仲のいい人にも伝わり、人間関係が悪くなること。悪さをした人を呪うにはこんな魔術があります。

魔術といえば、「黒魔術」が有名。

キャンドルや鏡を使って、呪う相手にテレパシーを送る…そして呪文を唱えることで、相手に不幸を呼び込むこと。ただ、言い伝えでもここでは書けません!なぜかというと、黒魔術は間違って自分にも呪いがかかる危険性があるからです。

そこで、伝承的な簡単魔術をご紹介しましょう。

フライパンを使う魔術は多い

準備するもの……砂、塩、砂を入れる容器(ふたがあるもの)、フライパン

①砂をふたのある容器に半分ほど入れて隠して持っておく

②ふたを取った砂容器を隠し持ったまま、自分の悪口や噂を流した人を知っている人物に会う

③その人に、噂の内容や誰が流したかを聞き出す

④その際、砂に話を”録音”させるようにする

⑤話が終わったら、すぐに容器のふたを閉める

⑥フライパンにその砂入れて熱し、塩を入れて冷まして容器に戻す

容器はプラスチック製やペットボトルなどでもOK。また、砂をフライパンで熱すると非常に熱くなりますので、やけどには注意しましょう。

さらに、呪いを確実にするには、冷ました砂+塩を噂の当事者周辺にそれとなく撒きます。全て撒き終われば呪いが完璧に行われる…といわれます!

鏡台を使う

【呪いをかける方法】嫌いな人に呪いをかける

とにかく嫌い、なんとかしてその人に不幸が訪れるようにしたい!そう強く願う場合に効く黒魔術のひとつです。おまじないの中では非常に簡単です。

準備するもの……携帯電話(スマートフォンなど)

①自分の携帯電話(スマートフォン)の待ち受け画面を”鏡台”に設定します。鏡台とは、化粧室の鏡。三面鏡や一面鏡など鏡ならばとくにどんな画像でも構いません。

②携帯電話を表にして、呪いたい相手の名前を2回唱えます。

③今度は携帯を裏返して、もう一度2回相手の名前を唱えます。

④あとは、待ち受け画面を鏡台にしたまま待ちます。

ただ待つだけですが、5日程度で効果が現れる…というから驚き。

鏡は古代から神聖なものとして知られます。天皇が持つ三種の神器は「剣」「勾玉」「鏡」。鏡をまたいではいけない…という言い伝えもありますが、鏡が霊力に関係するのは世界共通のようです。

ところで、なぜ鏡に映る自分の姿は左右逆になるのでしょうか?その答えはまだわかっていません……

源氏物語 若菜。紫の上が倒れ、六条御息所が死霊で現れるなど、波乱の巻。

【呪いによる離婚】不倫相手をこちらに!相手を離婚させる方法

不倫は古くからの人間の”営み”。源氏物語も見方を変えれば”不倫のオンパレード”です。六条御息所という光源氏の愛人も葵の上という女性を出産後急死させるなど、あまりの強い嫉妬心で生霊となって、恋敵を殺めてしまいます。

現代の不倫の恋も、する方される方両方とも身も心もズタズタになります。中でも、子どものいる家庭での不倫はしっかりと”決着”を付けるのが一番。ということで、不倫している人は早く相手をこちらへ引き付けて、離婚させるためにさまざまな方法を使っているようです。

準備するもの……自分の髪、わら、カッター

①わらを数本束ねて自分の髪の毛で数カ所結びます。

②束ねたわらの端をカッターで削ります。

③束ねたわらの真ん中に相手の名前を黒いペンで書き込みます。

④わらの束は7つ作り、毎日深夜2時にろうそくで燃やします。

⑤1週間燃やせば、効果が表れます。

和ろうそく。和式にこだわるならおすすめ。

【呪いとインターネット】ネットの呪い代行不サービスに注意

わら人形でガシガシと五寸釘、あるいは深夜2時にわらの束をローソクで燃やす…そうまでしなくても、呪術を依頼して、相手を苦しめる方法もあります。それが「呪い代行」。

呪い代行のコースごとに1.5万円から30万円までの料金に分かれており、丑の刻、お百度などを行ってくれます。

軽い気持ちでさまざまな呪文や魔術を使うよりも、呪い代行の方が効き目もあり、自分も安全…という方から絶大な人気になっています。

この他にも、呪い代行を行ってくれる祈祷師がネット上で溢れており、利用者は年々ん増えているのだそうです。

しかし、代行したと言っても呪いをかけたのは自分。気軽な気持ちでこの手のサービスを申し込むのはおすすめしません。

カタコンブ・ド・パリ (Catacombes de Paris)。フランス・パリの地下納骨堂(カタコンベ)。で 現在のダンフェール=ロシュロー広場とダンフェール=ロシュロー駅の近くにある。600万個の人骨が埋められている。

呪いを解く方法 自分にかけられた呪いを解除する

平安時代の貴族社会ほどではありませんが、現代のストレスも並大抵ではありません。

会社でも学校でも、地域社会でも「あいつ、殺してやりたい!」と思わず口走ってしまう相手がいるものです。と、いうことは、知らず知らずのうちに自分も呪われている可能性がアリ!

ところが、相手を間違った方法で呪ったために”呪い返し”が起こるリスクがあることは意外に知られていません。”呪い”が簡単にできて効果がすぐに表れるなら、誰もが重病になったり事故や災害に見舞われたり死んでしまうことになります。

だからといって、さまざまな呪術を調べて試すと、誤って自分に呪いがかかって自分が苦しむことになりかねません。

レアンドロ・エルリッヒ(アルゼンチン)の写真。金沢21世紀美術館に設置された《スイミング・プール》は彼の作品。

呪いを解くには「誰が呪っているか」を突き止めること

呪いで厄介なのは、自分を呪った相手が不明だというケース。誰が”首謀者”なのかがわからなければ、呪いを解くことは困難です。

ですから、早く解決したい場合は”呪い代行”や”魔術代行”に依頼するのが早道です。

【呪いから身を守る方法】氏神様の護符を利用しよう


氏神様とは、地域に根ざした氏神神社のこと。

関連:自分の産土神を調べ、運の底上げをする 産土神と氏神のちがいについて

いつも訪れている地域の神社ならではで、霊力が大きいといえます。呪いを解きたい場合、この氏神様の力をお借りするのがひとつの方法です。

自分の住む地域にある氏神神社で「護符」を一枚頂きましょう。護符とは神社で手に入れることができる”お守り”や”お札”もそのひとつですが、大事なのは「目的に合った護符であるかどうか」です。

呪いを解くための護符であることが大事。ですから、しっかりと祈祷してもらったり、気を入れて作成したもらった護符でないと効力はないのです。

京都 真如堂(真正極楽寺)の結定往生之秘印護符

護符はネットでも購入することができます。その際は、護符だけを作成する方から購入するのもいいでしょう。ただ、手に入れた護符が、自宅の中でほかの”お札”とけんかしないようにする必要もあります。

パワーのある護符、お守り、お札がお互いのパワーをぶつけ合わないように、不要なものは処分することも大事です。狭い場所にたくさんのパワーが重なってはいけないのです。

護符が手に入らない場合は、有名な神社のお札を購入することもいいでしょう。

盛り塩

「呪い返し」が来た、と感じたら盛り塩


呪い返しは、自分で失敗した呪いでの低く暗い波動。ですから、自分でもそのどんよりとした感覚がわかるケースがあります。病気や怪我をしている最中に呪いの呪術を行ってしまうと、逆に自分が呪い返しに遭うことがありますし、相手が強いパワーを持っていて呪いを跳ね返してくることもあるのです。

関連:盛り塩の作り方 正しい盛り塩の本当のやり方と効果

もし、呪い返しが来た、と感じたら自分で行った呪術のときの服や道具は速攻処分する必要があります。そして、部屋はきれいに掃除しましょう。

また、呪術を行った場所の方角に”盛り塩を1週間程度”すると安全です。もし自分の部屋の中で呪いを執行したら、部屋の四隅全てに盛り塩を1週間しておきましょう。

不動明王。密教の根本尊である大日如来の化身。

呪いを消す簡単な方法。笑顔を絶やさずに邪気を追い払う!

現在、日本で最も忙しい占い師であり、密教の大家といわれるのが「川井春水」氏。彼女は”荘厳契密法”魂伝師、として政財界の著名人からアメリカの犯罪捜査への協力でもその実力を買われている人物です。

彼女の著書である『呪いの消し方 いつも笑顔で過ごせる作法』(三五館)から、いくつかの”呪いの消し方”を見てみましょう。

【呪いから身を守る】イヤな予感がする相手と会う前にしておくこと

「Aさんと仕事をすると、いつも途中でトラブルになる……」

「Bさんと飲むと、からまれる予感がする……」

どうも、相性の良くない相手の場合、自分の中で”イヤな印象とセット”になっていることがあります。その相手と会う前に、以下のイメージを浮かべてみると”うまくいく”とのこと。

①「流れる水を両手いっぱいに受け止める」イメージを持つ。次にそれをこぼさないようにして、苦手な相手に運ぶイメージを思い浮かべます

②両手いっぱいの水を相手の両手に注ぎます。それが終わったら、蓮(はす)のつぼみのような形の自分の両手を、ゆっくりと合わせて合掌。

③次に、手のつぼみを左右に開きます。すると、真ん中にちいさな仏様が座っていらっしゃる光景が浮かびます。同時に自分の心も開いていくと、苦手な相手が消えていきます。

④実際にその相手に会ったら、さりげなく合掌、あるいは右手で握手をしましょう。人間の体の末端から”気”が出ていて、相手に自分の“よい気”が伝わります。

元日の朝に初めて汲む水。井戸から水を汲んで神棚に供える。

《何か、心にひっかかるときは…》

「何か、心に引っかかるものがある…」と感じることはありませんか?

呪いかどうかはわからないが、変な”気”を感じるとき、こんな方法で心を解き放つことができる、とのこと。

●自分、自分の両親、父方母方の祖父母の名前をフルネームで3回ずつ”軽く手を合わせて”唱える

こうすれば、心が晴れやかになり自分が両親や祖父母に守られていることが実感できるそうです。身近な人たちが自分への呪いから守ってくれる、ということなのでしょう

「呪い返しに効果的な護符」刀印護符

きつい呪いが来た!と落ち込んでしまったら、呪い返しに効果のある護符を手に入れる方法もあります。ネットでも購入(1,000円)できるため、人気があります。

《呪い返し 「刀印護符」身につけるタイプお守り 北極紫微大帝六十四化星秘符》

●道教から伝わる「北極紫微大帝六十四化星秘符」の一枚。北極星は道教では”神”に由来しています。

この護符を持つ者の念力が強化され、かけられた呪いを相手に返すと伝えられています。さまざまな呪い返しの護符の中では、オールマイティなもの、といえるでしょう。

もし何者かの恨みを受けたり、呪われていると感じたりしたら…相手からの力で、念力や思念が弱まっている証拠。もし呪術や黒魔術を使われていたら、自分の力ではどうしようもないのです。呪いに対抗するには、こうした護符が重要といえます。

名古屋城の徳川隠密隊。刀印とはこの手の形をいう。

●刀印護符の使いかた
宅配された護符は、依頼主が刀印(指)で護符の文字や符形をなぞることで魂入。護符として完成します。

●魂入の方法(呪い返しの方法)
呪いに立ち向かうには、悲観的な感情は一切排除。刀印(男性は左手、女性は右手)で、想いを一心に込めて丁寧に護符の文字、線をなぞります。なぞり方や書き順は自分の心に沿うままでOK。

まとめ

嫌な人に呪いをかける、あるいはかけられた呪いに打ち勝つ…それにはさまざまな方法があります。SNSが世界中につながっていることから、呪われる相手も地球のどこにいるのかわかりません。

また、平安時代から呪われる原因で最も多いのが”不倫”。途方もないエネルギーを消費する戦いでは、呪いをかけたりかけられたり…があちこちで起こっているかもしれないのです!

人を呪わば穴2つなので、ここでは”一応こんな呪い方が存在する”けれど、くれぐれも人を呪ってはいけません! ただ、あくまでも「知識」としてこういう方法があるのを知っておいて損はありませんよね。

呪いは命がけ。相手を呪ったつもりが、自分も病気になったりアクシデントが重なることもよく聞く話。もし、どうしても呪いたい、と思ったら方法をよく調べましょう。呪われている…と感じたら、ここで挙げた方法も参考に、晴れやかな心を取り戻しましょう!

呪い返しに効果的な刀印護符

「呪い返しに効果的な護符」刀印護符

「呪い返しに効果的な護符」刀印護符

関連記事

人気の記事