>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

神獣・白澤(はくたく)とは?厄除けの図として描かれる、瑞兆とされた妖怪について解説

神獣・白澤(はくたく)とは?厄除けの図として描かれる、瑞兆とされた妖怪について解説

白澤(はくたく)は吉兆を表わすとされる伝説の神獣です。白澤の描かれた絵白澤図には魔除けの効果があります。今回は白澤について解説していきます。

    神獣白澤が登場する「鬼灯の冷徹」

    51y76o5zkkl

    DVD付き 鬼灯の冷徹(31)限定版 (講談社キャラクターズライツ)

    「鬼灯の冷徹」という漫画で、白澤が登場することから、神獣白澤も広く認知されるようになりました。

    「鬼灯の冷徹」に登場する神獣白澤も額に第3の目、体左右に目が3つづつあり、計9つの目を持つ生物として描かれています。

    まとめ

    白澤 まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    白澤は徳高い国の統治者に対して出現し、政治に関わる人たちに特に愛されてきました。白澤は自然災害や病気など様々な厄難に対して効果を発揮する瑞獣なので、人々の間で広まり、白澤図はお守りとして多くの人が持つようになっていきます。

    初め獅子や狛犬の姿をしていた瑞獣白澤が、9つの目を持つようになったゆえんは、鳥山燕石が厄難除けのお守りとしての効果をより増加させたいという民衆の願いを反映させたからだといわれています。

    白澤は多くの絵師に描かれた題材なので、美術館などに足を運んだ際には探してみてくださいね。

    白澤さん

    白澤さん

    ここまで読んでいただきありがとう

    おかずさん

    おかずさん

    わっ、白澤さん!

    Original

    復元 白沢図: 古代中国の妖怪と辟邪文化 鬼灯の冷徹 おおきめ白澤ぬいぐるみ 神獣白澤Ver. 全1種

    記事を評価する

    評価 4.6 / 5(合計20人評価)

    関連記事