猿夢とは?題材にした漫画の内容やその意味、対処法などをご紹介

都市伝説

お猿さんといえば、動物園のサル山や日光の山の中、地獄谷の温泉などで見かけ、「ウキキ」と鳴く動物は日本人にとっては非常になじみの深い存在です。

また、サーカスなどでもかわいらしい芸を披露するなど見ていて心癒される存在でもあります。さらに漫画やアニメ、イラストでもよく描かれとても愛嬌のある動物というイメージもあります。

さて、そのような存在である猿が仮にある晩の夢に出てきたとしましょう。一見すると、非常に楽しげで、夢の中のあなたもとても楽しい気持ちになるかもしれません。そして、その夢が印象に残っている場合は、朝起きたときにとても楽しげな気持ちになったり、「もう少し見ていたかった」という気持ちにとらわれる場合もあるでしょう。

しかし、猿にまつわる夢の中には実は警戒すべき内容のものもあります。それが今回とりあげる「猿夢」と呼ばれる、ネット上でもやたらと噂のタネになりやすい夢です。

はたして、この「猿夢」とはいったいどのような夢なのでしょうか?

「猿夢」とはいったいどのような内容の夢なのか?

ヒゲがすごいw #嵐山 #嵐山モンキーパーク #モンキーパーク #猿 #毛

A post shared by kenta (@wophidakaken) on

 

そもそも、「猿夢」とはいったいどのような内容となっているのでしょうか?これがわからないと、お話にならないでしょう。

「猿夢」とは、世の中で語り継がれている夢に関する話の中では、最も不気味で怖いものとみなされているものです。

いわゆる都市伝説の中でよく語られるタネの夢なのですが、その内容はといえば、ネット上で噂にされているだけあって、いくつかの説があります。

ただ、猿夢についてよく言われるのは次のようなあらすじのものです。

猿夢のよく言われるあらすじ

https://www.instagram.com/p/Bgdj9xEF81V/?hl=ja&tagged=%E9%9B%BB%E8%BB%8A

 

とある駅のホームであなたは電車を待っています。駅ですので当然ながら決まった時刻になれば電車がホームに入ってきます。

ところが、そのホームに電車が入ってきた途端に、駅構内のアナウンスで「その電車に乗ると恐ろしい目に遭います」という旨の放送が流れてきます。夢の中にいるということですので、その電車をやり過ごして次の電車に乗るというのもありですし、急いでいるということであれば今しがた到着した「恐ろしい目に遭う」という電車に乗るということもできます。

ここでその電車に乗るという選択肢を取ったとしましょう。

実社会の中で走っている電車でも走行中に「次は○○、○○です」というように、次の停車駅のアナウンスが流れます。

ところがそのアナウンスがまた先ほど電車に乗る前に聞いたものと同じように意味不明なもので、「次は活け造り、活け造り」という内容です。

しかも、生温かい空気の中で流れてくるため、薄気味悪さは倍増します。語られる内容によっては、電車がトンネルの中に入った段階で言われるというものもあります。

そのとき近くからすさまじい悲鳴が聞こえるので振り返ってみると、乗客の1人になにやらこの世のものとは思えない何かが付きまとっていて、その乗客の身体を刃物で切り裂き、文字通りの活け造り(魚の刺身料理でよく見られるもの)の状態とされています。

さらに、電車が進むと先ほどと同じように車内アナウンスで「次はえぐり出し、えぐり出し」と流れてきます。そしてまた、別の方からけたたましい悲鳴が聞こえてくるので見てみると、別の乗客のまわりに得体のしれない生き物が付きまとい、その人の目玉をえぐり出しています。

なおも続いて、「次はひき肉、ひき肉」というアナウンスが流れてくると、乗客が得体のしれない生き物の手によって肉をミンチにされた挙句、ひき肉にされています。

そして、気が付くと車内アナウンスがあなたに向かって「今度はあなたの番です。逃げられませんよ。」というふうに呼びかけてきます。そこで恐怖感に襲われたあなたは、夢が覚めるように一生懸命叫んだり念じたりし始めます。それが通じたのか、すんでのところで夢から覚めるというものです。

猿夢のそのほかのバリエーション

 

以上が猿夢の内容のおおよそのあらすじなのですが、なまじネット上でよく言われているうえ、夢という人の意識によって内容が左右されやすいものであるため、猿夢を話題にする人によってはその内容が若干異なる場合もあります。

例えば、電車に乗る前に駅で流れるアナウンス(「その電車に乗ると恐ろしい目に遭います」というもの)がはっきりしていた声で流れてくるというものもあれば、一部にノイズが入っているために聞き取りづらいというものもあります。

また、乗り込んだ電車にあらかじめ乗っている乗客の顔ぶれが見知った知り合いというパターンもあれば、まったくの知らない人という場合もあります。

そして、車内アナウンスのたびに乗客を次々とその内容通りにしていくものが得体のしれない生き物であるパターンのほかに、切符切り(自動改札ではない駅員の立っている改札口で駅員が使う乗客の切符に入れるハサミ)を持った多くの猿が電車に入ってきて、切符を差し出した乗客の指をはぐということをやるというものもあります。

さらに、猿夢での猿の登場の仕方として、乗る電車に貼ってあるポスターのイラストという形を取るという人もいます。

このように、猿夢にはさまざまなバリエーションはあるものの、駅に滑り込んだ電車についてのアナウンスが「恐ろしいことになる」という内容であること、電車に乗っていると乗客が次々に襲われることという点では一致しています。

「猿夢」のいわれについて

 

ここまで、猿夢の内容のあらすじをざっくばらんに見てきましたが、この夢がなぜ「猿夢」と呼ばれているのかについて見ていきましょう。

「猿夢」というネーミングが付いたいわれで最も多いのが、夢の中で登場する電車の車内に猿のイラストのポスターが貼られていることが挙げられます。

一見するとかわいらしいイラストなのですが、その分猿夢の内容のグロテスクさをかきたてるのがこのポスターの怖いところです。

また、猿夢に関するバリエーションの中には切符切りを持った多くの猿が電車に乗ってきて、乗客に襲い掛かったあげく、アナウンスの内容通りにしていくものもあるため、それも「猿夢」の語源となっています。

なお、猿夢に登場する電車の中には、遊園地などでおなじみのお猿さん電車という形で現れる場合もあります。

平成最後の開運チャンス

 ≪運命のオーラリーディング≫

運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。

今なら、全員無料で鑑定中。

 ≪カリスの電話相談≫

熟練の先生が、人生を好転させるアドバイスを電話で直接行います。  初回は最大 10分間の電話相談が全員無料で行えます。

提携:Tphereth