>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「利き目」とは?利き目の調べ方、矯正して変える方法と思考タイプについて

「利き目」とは?利き目の調べ方、矯正して変える方法と思考タイプについて

人間には「利き目」が存在することをご存知ですか?実は利き目がどちらにあるかで人の思考タイプに違いがあるのです。利き目の調べ方、利き目を矯正して変える方法、思考タイプやスポーツ別の利き目との関係について解説しています。

    利き目と思考タイプ

    おかずさん

    おかずさん

    利き手と利き目の組み合わせで思考タイプが分類できるんだね!

    利き手が右、利き目も右

    「利き手が右で利き目も右」の人は、左脳のはたらきが活発で、論理的な思考を得意とします。

    物事の核心を正確に捉える事が出来、人の上に立ったり、リーダーとして人々をまとめる事に向いています。

    おかずさん

    おかずさん

    僕はこれでした。日本人のほとんどは「手も眼も右利き」が多いよ

    利き手が左、利き目も左

    「利き手が左で利き目も左」の人は、右脳の働きが活発で、優れた芸術性を持ち感受性も豊かです。

    直感が鋭く洞察力に優れ、人の思考や本性、嘘などを見抜く力に長けています。

    利き手が右、利き目が左

    「利き手が右で利き目が左」の人は、どちらの脳も満遍なく使っていますが、どちらかといえば左脳寄りです。

    物事の小さな変化によく気がつきます。全体を俯瞰して見る事よりも、細部に集中する事が得意です。

    利き手が左、利き目が右

    「利き手が左、利き目が右」の人は、どちらの脳も効果的に使っており、ある一つの分野に関して天才性を発揮する事があるのが特徴。

    しかし、興味のある分野以外の事には全くもって無関心という場合も。

    ふみこ

    ふみこ

    あなたはどれに当てはまりましたか?

    ご自分がどのパターンに当てはまるか、是非把握してみて下さい。

    おかずさん

    おかずさん

    次のページでは、利き目を矯正する方法を紹介します。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.2 / 5(合計4人評価)

    関連記事