ククルクゥの効果とは?怖いほど効果がある恋のおまじないのやり方を解説

ククルクゥとは
ククルクゥとは
呪い

おまじないと聞くと、子供の頃からよくやったもの、もしくはしてもらったものをイメージする方も多いのではないでしょうか。

例えば、転んでけがをしてなくほど痛いときにお母さんに「いたいのいたいのとんでけ~」といったものや、就職活動などの面接の際に緊張しそうなときに手のひらに人の字を3回書いて飲み込むといったものなどさまざまなものが今もなおよく使われています。さらには憎くてたまらない人を見立てた藁人形に五寸釘を打ち込むという、文字通り怖い呪いのおまじないもあります。ただし、中には「所詮はおまじない」と考えてその効力を信じないという方も少なくないでしょう。

しかし、世間には怖いくらいに強力な効果のあるおまじないというものも存在します。もし、怖いくらいに効果がある恋愛のおまじないというものがあるとしたら試してみたくなるという人も多いでしょう。それが今回ご紹介するククルクゥというおまじないです。もしも片思いをしている方や遠距離恋愛中の方、毎日のように大好きな相手の方に会いたいという方はぜひともお試しください。

ククルクゥとは?どんなおまじない?

ククルクゥのおまじないについて

ククルクゥのおまじないについて

ククルクゥを使えば、大好きな人に出会える

ククルクゥとはいったいどのようなおまじないなのでしょうか?ここでは、まずククルクゥについて簡潔に説明していきます。ククルクゥとはいわゆる恋のおまじないの1つなのですが、その効果があまりにも強力で、なおかつ高確率で大好きな相手に会うことができると評判のおまじないの方法です。しかも、道具は一切必要ありません。また、ククルクゥは単に相手の方に高確率で出会えるというだけでなく、こっそり片思いをしている方に自分自身の恋しい思いを伝えたり、そこまで好きな人がいるというわけではない状況でも恋愛運を大幅に上げるという効果もあります。このため、職場環境や人間関係の中で出会いがまったくないという方にとってもククルクゥは試しがいのあるおまじないの方法といえます。

ポイント

  • ククルクゥは、恋のおまじないのひとつで、非常に強力な効果がある
  • ククルクゥは、道具が全くなくてもできる

ククルクゥをやるには?

ククルクゥとはどんなおまじないか?

ククルクゥとはどんなおまじないか?

ククルクゥのやり方は簡単!

それでは、実際にククルクゥをやるにはどのようにやればよいのでしょうか?先ほども見たようにこのククルクゥというおまじないは道具は一切必要はなく、指を使うだけでできる方法です。

ただし、1つだけ条件があって、ククルクゥを実際にやっているところを他の人に見られてはいけません。

これはククルクゥを唱えたときに働く魔力は人に見られていないところで初めて効力を発揮するためです。だからこそククルクゥをやるには場所選びも大切で、自宅であれば自分の部屋やトイレといった他の人がみだりに入ってこないようなところ、職場などであればトイレで行うのがおすすめです。また、ククルクゥを行ううえでタイミングもまた重要です。これはククルクゥを行った直後というのが最も効果が大きいためです。このため、デートに出かける前など思っている人に会いそうなタイミングに合わせて行うとよいでしょう。加えて、相手の方と会う予定がなくても、例えば相手の方に電話を掛けたりメールやラインを送ったりする前にククルクゥをやっても効果が見込めます。もちろん、今ご紹介した以外のタイミングでもそれなりに強力な効果が見込めますので、試してみてもよいでしょう。

ここでのコツとして、好きな人のことをイメージしながら行うことが挙げられます。これなしにはククルクゥを唱えたときの魔力も作用すべき行き場がないために何の効果もないので、その強力な効力を使いたいのであれば好きな人に対するイメージは不可欠といえます。

ククルクゥのやり方

  1. 両手のそれぞれの人差し指と中指、薬指を握ります
  2. 立っている状態の両手の親指と小指をくっつけます(ひじが下がらないよう注意)
  3. その状態で、親指を口元に持っていく
  4. そこで小さな声で「ククルクゥ」を3回唱えます。
  5. その後は両手を反転させて小指を口元に持っていき同じように小さな声で「ククルクゥ」を3回唱える

非常に簡単にできるおまじないですので、ぜひともお試しください。

ポイント

  • ククルクゥをやるときは、他の人に見られてはいけない
  • ククルクゥをやるときに、好きな人のことをイメージすると効果がある
  • 思っている人に合いそうなタイミングでやるのが効果的