>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

月光浴とは?月光浴のスピリチュアルな意味と効果、やり方を解説!

月光浴とは?月光浴のスピリチュアルな意味と効果、やり方を解説!

日光浴は良く聞きますが、月光浴は案外知られていないことが多いように見えます。ですが、実は月光浴には、未だ解明されていないスピリチュアルな現象や作用が隠されています。人工の明かりが多い現代にこそ、月光浴は効果的と言えます。今回は、月光浴の効果ややり方など簡単にご紹介しています。

    月光浴でスピリチュアルな力を高める

    月光浴とは?

    月光浴とは?

    幸せを手に入れるのにおすすめの方法

    それは、月光浴をすることです。

    特に女性との相性が良い月光浴は、古くから知られてきた方法でもあります。

    西洋の狼男の話もそうですし、日本のかぐや姫(竹取物語)など、月の光には不思議な力があると信じられてきました。

    そんな不思議な力がある月の力を借りる方法として、月光浴があります。

    お月見を毎年楽しむのも、これも一種の月光浴と言えます。

    月の光には不思議な力があるからこそ、そのパワーを借りることが出来れば、自分自身の内面から光輝く事が出来るのです。

    月光浴とは?

    月光浴とは

    月光浴とは

    日光浴も月光浴も原理は同じです。

    ただ、日光に比べると、月光は弱々しい力とも言えるので、月光浴の実感がわかないと言う方もいらっしゃるでしょう。

    ですが、昔の人はそんな月光の弱い力を借りて、本を読んだり、月光浴をしたりしたそうです。

    月光が弱々しい光であることは間違いないですが、そんな月光でも満月の日には力強く輝きます。

    昔は明かりがありませんでしたから、満月の光は貴重な光でした。

    満月には昔から不思議なパワーが秘められていると信じられてきました。こちらも前述しましたが、西洋では満月で変身する狼男の話もありますし、日本では竹取物語のかぐや姫が最後満月に帰ってしまいますね。

    また、満月に限りませんが、月光には美容効果もあったそうで、絶世の美女と謳われていたクレオパトラもまた、月光浴で美貌を保っていたそうです。

    クレオパトラの時代には、松明などの明かりはありましたが、燦然と輝く満月の光に不思議な力を感じていたのかもしれません。

    クレオパトラの時代には、月の神様もいたくらいですから、その時代からすでに月の隠れたパワーに気づいていたのかも知れません。

    月光浴とスピリチュアル

    月光浴とスピリチュアル

    月光浴とスピリチュアル

    月光浴と言えば、満月の日が良いともされていますが、満月には世界中で色々な逸話が登場します。

    月光が世界中で大切にされてきた証拠として、神話や逸話が残っています。

    日本では竹取物語、西洋では満月にまつわる逸話として、イギリスの狼男の話があります。

    狼男が満月で変身すると言うのも、月の隠された力に気づいていたからこそ、月光を浴びることで変身などの話が生まれたのでしょう。

    そもそもこのような話を作り上げることが出来たのも、月の光のスピリチュアルな側面が想像力をかきたてたとも言えるからです。

    また、インド神話で出てくるソーマと言う飲み物には、月の力=スピリチュアルな力を借りることで、病を治したり、不死になると考えられていました。

    神様といえば、スピリチュアルの代表格ですが、大昔の人は月の光に隠されたパワーを神様として崇めていたんですね。

    月光浴の効果

    月光浴の効果

    月光浴の効果

    現代の人の生活では、月の光を浴びることが少なく、多くの人は人工の明かりで暮らしています。

    そのせいで、安眠できない人も多いわけですが、月光浴の時の光は人に安眠をもたらすとも言われています。

    ですので、安眠しようと思った時には、人工の光に頼らず、そっとカーテンを開けて月光浴をしてみるのもおすすめです。

    月光浴が睡眠に効果的なのには、あるホルモンの影響が大きいです。

    月光浴をすると、セロトニンという別名「幸福ホルモン」が分泌されるんですね。

    ストレスが多い現代社会だからこそ、時には月光浴を楽しみ、体を幸福ホルモンで満たす必要があるかも知れないですね。

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計1人評価)

    関連記事

    友だち追加

    人気の記事