「龍」と「龍神さま」には違いがあり?本当の龍神信仰に迫る

龍・龍神
龍・龍神
スピリチュアル

龍というと皆さんはどのような生き物を想像されるでしょうか。

某アニメで、7つの球を集めた時に現れる龍でしょうか?または某アニメのオープニングに出てくる子供を乗せた龍のような姿でしょうか。

この龍という生物は空想上の生物だと言われていますが、龍とは別に龍神さまという物があり、龍と龍神様は同じ存在だと思っている方も少なくはないようです。

そんな龍と龍神さまには違いがあるのでしょうか?今回は龍と龍神さまの違いを考えながら本当の龍神信仰に迫ってみましょう。

龍とは

龍・龍神

龍・龍神

龍とはどのような物でしょうか。

特に中国の歴史の中には風水とともに、多くの龍という物が出てきます。

しかし生き物としての龍を実際に見た事があると言っても現実は厳しく、誰も信用しませんし空想上の生き物だと言われています。

この生き物の龍はドラゴンとも言われているのですが、信仰を考える場合には、龍はエネルギーの流れという意味を持ちます。

ですから良い流れも龍、悪い流れも龍なのです。

エネルギーが流れ出る場所を龍脈と言ったりしますが、この龍脈は良い物もあれば悪い物もある為、龍には善悪がありしかし、善悪が無い物だといえるのです。

龍神とは

龍・龍神

龍・龍神]

龍がエネルギーの流れであるとすると龍神は何なのでしょうか。

そもそも龍神とは人が名付けた神様にすぎません。

というのも神道における神様は、自然のありとあらゆる物に宿っており、神道においては多くの神が居ます。

これを八百万の神というのですが、この自然のエネルギーの流れの事を龍神と言い、龍神さまとして信仰をしているのです。

この自然の強大なエネルギー以外にも、仏の教えを俗世の隅々にまでいきわたらせる存在を権現と言い、これも龍神さまなのです。

そんな世界にあって、神々と人々の橋渡しをして居る存在とされているのが龍神さまなのです。

ですから龍神さまとは、大きなエネルギーの流れを司る神様だと解釈をするといいでしょう。

龍神信仰ってどんな事?

龍・龍神

龍・龍神

龍と龍神の違いは善悪の判断という物になってくるようです。

これは龍には善悪の判断が無いという点と、龍神が神々や自然の大いなるエネルギーの集合体であるという点で違いがあるといえるのです。

その為、自分の中にある龍(エネルギー)と神々または自然の中の大いなるエネルギーに添わせる事が龍神信仰であり、多くの龍神さまが居らっしゃいますので、自分が手伝いをしたいと思える龍神さまのお手伝いをするという事が龍神信仰なのです。

龍と龍神の違いを例で紹介

龍・龍神

龍・龍神

龍と龍神の違いがいまいちわからないという方もいらっしゃいますよね。

そこで、龍と龍神の違いを例でご紹介してみましょう。

例えば、ギャンブルに行き勝ち負けを考える際に、金運アップの為に龍の置物を購入したとしましょう。

この時龍は、人に付きの人の役に立とうとします。

その際良い流れでも悪い流れでも呼び寄せてしまうのが龍です。

龍神は神々の使いですから、基本的には、人には付かず、学びを続けているのが龍神です。

もっと簡単に言うと、さらなる高みを目指して神々の手伝いをしているのが龍神で、龍神の姿から学びを得ようとしているのが龍です。

ですから神社の龍は龍神で、人なのかにあるエネルギーの流れを龍だと言って過言ではないでしょう。

龍と龍神の違いまとめ

龍・龍神

龍・龍神

ここまで龍と龍神の違いについてお話をしてきました。

結局のところ龍と龍神の違いは何か?というと、龍は人の中のエネルギーで、龍神に学び龍神に憧れている存在で、善悪の判断が無い物だといえます。

一方龍神は、神々のてつだいをしながら勉強をしていて、大きな自然のエネルギーを司り人々へ強大なエネルギーを流してくれる存在だといえるでしょう。

ですから今皆さんには龍が付いています。

その龍を神社などの門戸を開けている場所へ行き龍神さまに元々持っている龍を重ねていくと、良いエネルギーの流れを龍が作ってくれるのです。

龍神の動画 youtube

当たりすぎると評判の電話占い