>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

エーテル体とは?人間の霊的質量とエーテル体の浄化法について解説!

エーテル体とは?人間の霊的質量とエーテル体の浄化法について解説!

私達人間の身体は、物質としての肉体だけで出来ているのではないという事を御存じでしょうか?意識、心、霊魂、オーラ。こういったワードを誰しも聞いたことがあるかと思いますが、こういった非物質の存在を霊的質量と呼び、人間の身体を生きた人間たらめているのは、肉の身体だけでなく目に見えないエネルギー体である霊的質量があるからだと言われています。私達のオーラを構成する霊的質量は複数あり、重なる層になって肉体を包み込んでいますが、その中でも私達の意識や生命力の元は「アストラル体」と「エーテル体」と言われています

    エーテル体と心身の健康について

    アストラル体と身体の関係

    アストラル体と身体の関係

    エーテル体を浄化する

    このように別の役割存在であっても人間の身体の一部として存在するエーテル体とアストラル体、そして本体である肉体は相互関係にあり、

    生きている以上どちらかが欠ける事も出来ませんし、どれが傷ついても他の部分にも影響が出ます。

    ですが生きていると様々なトラブルに遭遇しますし、怪我や病気もします。そうした時に肉体と霊的質量のバランスを崩してしまいがちです。

    しかし怪我はともかくとして、何かの病気になる時は、何の前触れもなく発病することはほとんどありません。

    事前に日々の不摂生であったり、怒りやや悲しみを抱えて塞いでいたり、一つの事柄に執着・固執して思いつめていたり、肉体やアストラル体を傷つける行いを事前に重ねていた結果が病気という形で現れてきます。

    こうなってしまうと、健康な心身の状態へは簡単には戻りくくなってしまいます。

    そんな時はオーラの浄化を行いましょう。エーテル体やアストラル体の修復されると、病気の快復にも良い影響が与えられます。

     

    エーテル体を浄化し、魂が喜ぶ生き方をする

    目に見える不摂生は肉体的な病気、鬱病や睡眠障害などは生命力を司るエーテル体を損なった結果が肉体にまで及んでしまったと言えます。

    こういった状態を防ぐためには、日頃から生活態度や心遣いに気を付け、肉体及びエーテル体を浄化し、霊的質量を傷つけない事を意識して生きることが肝心となります。

    行動の一つの判断基準として、「これは身体に良いかな?」「こういう心遣いはエーテル体を傷つけないだろうか?」というのがあると良いかもしれないです。

    そう言った心遣い、生活態度が”魂が喜ぶ生き方”に近づく方法、生き方ではないでしょうか。

    エーテル体の浄化方法と7つのオーラ

    高位の霊的質量

    高位の霊的質量

    オーラの種類

    肉体を包むように、霊的質量は存在しています。エーテル体・アストラル体、それより高位のエネルギー体としてメンタル体・コーザル体・ブッディ体・アートマ体・モナド体があり、

    これらの7つの霊的質量がオーラと言われるものです。

    エーテル体が生命力、アストラル体が感情・欲望・感覚、メンタル体はアストラル体の外側にあり、意志と結びつきがあるとされ「精神体」とも呼ばれます。

    エーテル体とアストラル体の層は、人により大きさの違いがあまりありませんが、 メンタル体は人によって大きい・小さいがあるようです。

    メンタル体より外にある、さらに高位のコーザル体・ブッディ体・アートマ体・モナド体は魂を構成している層とされます。

    コーザル体は、輪廻転生におけるカルマ(業)の影響を強く受けており、生そのものであり生きている原因とされ、原因体とも呼ばれます。

    また、霊的な魂、理性と深く関わりがあるブッディと結合しており、ブッディ体の代役しているため、魂体と呼ばれる事もあります。

    最終的にコーザル体は、理性(ブッディ)と知性(メンタル体)の架け橋の役割を担います。

    それからさらに高位なのがアートマ体・モナド体となっており、これら7層のオーラエネルギーは常に循環しており、元気な人ほど活発で輝きが大きく、

    層によってオーラの色が異なるため7層のオーラ全てを纏った人間の姿は虹色に輝いていると言われています。個人でカラーバランスに差はあるようですが。

     

    ちなみに家族や心が通じ合った親しい人間同士が傍にいるとオーラがお互いに流れ込み、交流しあうそうです。

    「この人といるとなんか元気になれるな」と感じる事はありませんか? 実は実際相手から好意的なプラスのエネルギーをもらっています。

    また、落ち込んでる人には自分のオーラエネルギーを送ることも出来ます。

    その行いに言葉はきっといりません。傍に居るだけで幸せな関係って、大事だし素敵ですよね。

    オーラを整えてエーテル体を浄化する

    オーラを整える方法は様々あるようですが、「グラウディング」という状態からエーテル体浄化を行うをご紹介します。

    (1)椅子に座って背筋を伸ばし、裸足の状態で足の裏をピッタリと床につけます。使用する椅子は座る場所がフラットで硬めの椅子、木の椅子などが向いているようです。

    (2)太ももの上に手のひらが上になるように置き、目を閉じて深呼吸をゆっくり繰り返しリラックスする。
    ※深呼吸は最初に口から息をゆっくり吐ききったら、鼻から吸って1~2秒溜め、口からゆっくり腹式呼吸で吐き出すと良いようです。これを数回行います。

    (3)尾てい骨(女性の場合は尾てい骨より少し前にある卵巣と卵巣の間をイメージ)から、自分の身体からオーラエネルギーをコードにして、地面に伸ばしていくイメージをする。

    (4)尾てい骨から伸びるコードを椅子を突き抜けて地球の中心に向かって伸ばしていき、地面に潜り、地層もマントルも突き抜けて、地球の中心に到達させるイメージをします。

    (5)その地球の中心にある核にはクリスタル(スタークリスタル)が存在する次元があるとイメージし、それにコードを結びつけます。

    グラウンディングびよるエーテル体浄化

    自分自身と地球と結びついたコードを「グラウンディングコード」と呼び、グラウディングコードがしっかりと地球とつながっていると感じるほど、安心感や心の安定感を得られるようになるのではないでしょうか。

    グラウディングはこの場限りのものではなく、意識をし続ける限り持続します。

    グラウディングをしたらコードを通じて地球からエネルギーをもらったり、気分が落ち込んだ時、マイナスな感情に囚われた時はグラウディングコードを通して地球に流してしまいましょう。

    なお、イメージするコードの形はどんな形でも大丈夫です。

    電気のコードでも、動物の尻尾でも、ロープでも、木の根っこを伸ばすでも、あなた自身がイメージしやすいもので良いのです。

    しっかりスタークリスタルに結びつけ、地球とつながる実感を得られることが肝心です。

     

    ここまでが準備です。

    グラウディングがしっかり出来たら今度はオーラを浄化しましょう。

    (1)グラウンディングを行う

    (2)自分自身の体を覆うオーラをイメージする。なんとなくで大丈夫です。オーラに包まれている自分が想像できれば大丈夫です。。

    (3)その自分を覆うオーラにへこんだり、萎んでるなという部分があれば、自分の手で整えるイメージで実際にその箇所に触れて引っ張ったりして戻してあげてください。

    (4)全体的なデコボコを直し終えたら、自分のオーラの形が卵型になるように撫でて大きさを整えてあげましょう。

    (5)形を整えたら、自分のオーラをケアするイメージで金色の光をオーラの上から覆うように被せるイメージをしてください。

    これらを全て終えると、すっきりした気分になっていませんか?

    体調の悪い時、気分が落ち着かない時など、何だか調子がおかしいなと感じた時にやる感じで大丈夫です。

    寝る前やちょっと時間が空いた時に気軽に行えるセルフヒーリングです。

     

    エーテル体を見る方法は?

    オーラを見る

    オーラを見る

    はっきり言いますと、基本的に普通の人には霊的質量・オーラ見えません。

    しかし、エーテル体は扱いとしてはオーラの中でも肉体に近い物質界層の扱いで、いわゆる普通の人でも訓練すれば肉眼でなんとなくでも見えるようになるそうです。

    訓練方法は2種類あり、明るい部屋で行える方法と暗い部屋で行う方法があります。

    明るい部屋で行う場合、そこに家族や友人などの協力者二人で行います。場所は白い壁や背景の場所を使用します。やりやすい方で構いませんが、その壁の前に協力者方に立ってもらうか座ってもらいましょう。

    壁の前に立ってもらったら、その人を凝視して焦点をぼかします。

    しばらくすると身体の周りにモヤのような光が見え始め、それがエーテルの光だそうです。すぐ見える人と何回か練習して見える人、個人差があるそうですので気長に試してみてください。

    最初見えるのはは着ている服の残像の場合が多いようです。色の付いた服を着ている状態でオーラが見える時は着ている服とは別の色の光になっています。

    慣れてくると話しながらでも相手のオーラが見え、相手の体調や気分によって色の付き方に変化があるのまで見えるそうです。

     

    次に暗い部屋で行う方法。これは一人でも行えます。静かで光の入らない真っ暗な部屋に立ち、壁に向かって手を伸ばして凝視していると、自分の手の周りに色のついた淡い光が見えてくるようになります。

    これもすぐに見えるようになる人と、何回か練習すると見える人は個人差あるようです。

    二人以上でやる時はお互い正面に向かい合うように立って行ってください。

    座ってやることも可能のようですが、ダラダラとした座り方はせず、瞑想状態に入りやすい姿勢を意識し、姿勢を正した座り方を心がけると効果的なようです。

    リラックスした気持ちで行う事が重要ですので、お風呂を済ませて寝る前に練習してみるのも良いかもしれません。

    どちらの方法も騒がしい場所では集中しきれず練習になりにくいそうですので、極力無音の環境か、BGMを使いたい場合はゆったりとしたヒーリングミュージックを小さめの音で流してゆったりとした気持ちで行いましょう。

    瞑想状態に入るとオーラが見やすいようですが、あまり長く粘るとムキになったりして雑念が入ったりし、オーラを見る精神状態から遠のいてしまう可能性がありますので、練習は10~30分程度、長くても数十分から一時間程度とした方が良いかもしれません。

     

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    オーラについてふんわりとしたイメージしか知らなかった方も多かったと思いますが、オーラは意外と身近な存在だったのです。

    セルフヒーリングはもちろん、オーラの浄化を行い、エーテル体やアストラル体を活性化させることで得られる効果は大きいです。

    そしてグラウンディングを行う事で地球のエネルギーを取り込み、またスタークリスタルを通じて自給や自然、世界に繋がっている感覚を大事にすることでイライラや心のブレも減るのではないでしょうか。

    あなたは、私たちは、一人ではないのです。

    オーラを大事にする生活でこれからも身体が生き生きと、豊かな心で生活がさらに楽しくする事が出来たら良いですね。

    関連記事

    アカシックレコードとは?その意味やアカシックレコードに繋がる方法を解説

    アヌンナキとは日本人の祖先? その正体とシュメール文明の関係

    「龍」と「龍神さま」には違いがあり?本当の龍神信仰に迫る

     

    友だち追加

    人気の記事