名水百選に選ばれた湧水「竜ヶ窪」に残る龍神伝説とは

竜ヶ窪
竜ヶ窪
スピリチュアル

竜ヶ窪とは

竜ヶ窪とは

竜ヶ窪とは

竜ヶ窪は、新潟県中魚沼郡にある湖です。

1974年に新潟県自然環境保全地域に指定され、地域住民の生活用水としても人気の高い湧き水となっています。

また、1985年には、濁ることがない美しい水質と豊富な水量から、日本名水百選にも選ばれています。

竜ヶ窪は、水質が優れているだけでなく、数多くの伝説や言い伝えが残っているため、パワースポットとしての人気も高い場所となっていますので、一度行ってみてはいかがでしょうか。

竜ヶ窪の水質

竜ヶ窪の湧き水

竜ヶ窪の湧き水

竜ヶ窪の水質は、最も温度が低い湧出口で6.5度~6.9度、水面中央部で11.0度となっています。

PHは、6.6~6.8となっていますので、中性の水になります。

また、竜ヶ窪の湧き水は、地域住民の生活用水としても利用されていますので、持ち帰って飲むことも可能です。

成分は、水1リットルあたり、カリウム6.3mg、マグネシウム1.0mg、ナトリウム3.7mg、カリウム1.1mgとなっていて、軟水に属する水となっています。

竜ヶ窪に残る龍神伝説

竜ヶ窪の龍神伝説

竜ヶ窪の龍神伝説

竜ヶ窪には、竜ヶ窪ができた経緯を伝える龍神伝説が残っています。

言い伝えを要約すると下記のような感じです。

日照りが続いた越後の国の南の村に住む青年が、飲まず食わずの村人のために龍の卵を盗み出します。

怒った龍の母は、村人を全て食い殺そうと考え村を襲いますが、「せめて子供たちだけは助けてください」と懇願する村人の美しい姿に心を打たれ、村に三日三晩雨を降らせて湖を作ったそうです。

村人たちは感謝の意を表すために龍神様を祀る神社をつくり、湖の名前を竜ヶ窪と名付けたと言われています。

竜ヶ窪神社とは

竜ヶ窪神社とは

竜ヶ窪神社とは

竜ヶ窪神社は、湖から5分ほどの場所にある御堂のような建物になります。

龍神伝説の中で村人が建てた神社と考えられているのが、ロマンティックですよね。

竜ヶ窪神社では、湧き水を汲むことができるので、龍神様に参拝した後に水をいただいてみてください。

ちなみに、竜ヶ窪の湧き水は、駐車場の入り口付近でも汲むことができますが、竜ヶ窪神社の方がパワーは強いと言われています。

竜ヶ窪神社へにアクセス

水が決して濁ることのない竜ヶ窪の龍神伝説

竜ヶ窪は、毎分30トンの水量が湧いているので、湖の水が1日で全て入れ替わることによって、決して濁ることがないと言われています。

データ的に見ても濁ることがない竜ヶ窪ですが、竜ヶ窪の水が濁らないのは、龍神伝説で伝えたれる理由も存在します。

と言うのも、龍神伝説で登場する龍は、「この湖はお前たちの美しい心の象徴だ。お前たちの心が曇る時、湖は枯れてしまうだろう。」と村人に言っているのです。

つまり、美しい心を忘れなければ、湖は枯れないと言うことです。

何ともロマンティックな話ですよね。

竜ヶ窪の水が濁らないのは、龍神伝説に登場する龍神様の力が働いているのかもしれませんね。

関連記事

 

龍とつながれるパワースポット 龍神がいる7つの神社

竜が出る夢を見た! 龍が出る夢を見る8つの意味を紹介! 

玉置神社とは?神様に呼ばれた人しかいけない不思議な神社のご利益とは?

関連動画

当たりすぎると評判の電話占い