>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

雨女の特徴は?そのスピリチュアルな意味について解説!龍神との関係も!

雨女の特徴は?そのスピリチュアルな意味について解説!龍神との関係も!

雨女や雨男と呼ばれると、何となく良い気分にはなりませんよね?自分が一緒に出かけると必ず雨が降るなんて言われると、自分に非がなくても気分が落ち込むこともあります。でも実は雨女は龍神様の守護を受けている証拠かも知れないんです。雨女は科学的に根拠はないものですので、直したいならポジティブに考えるのが一番です。

    雨女はどうすれば直せる?

    雨女はどうすれば直せる?

    雨女はどうすれば直せる?

    雨女は、龍神様の守護を受けているという特徴がありましたが、中にはそれでも直したいと思う方もいらっしゃいます。

    龍神様の加護を受けられるなんて、贅沢なことだと思うのですが、人によっては自分のせいで雨が降ったと思われたくない方もいます。

    スピリチュアルな話が苦手な人にその傾向が強いです。

    雨女になる原因は、もちろんスピリチュアルな物も無視できませんが、基本的には思い込みが一番の理由とされています。

    ただ、それでも「そんなはずない!私が行くといつも雨が降る!」という方もいるでしょう。

    それこそスピリチュアルの分野だとは思うのですが、気にする人は気にします。

    では、雨女はどうやったら直るのか、直し方を以下にご紹介します。

    雨女をなおす方法: お祓い

    お祓い

    お祓い

    雨女の直し方として、一番ポピュラーなのが神社でお祓いをすることです。

    と言ってもせっかく憑いてくれている龍神様などの自然霊をお祓いするという事ではありません。

    祓うのはあくまでも「厄祓い」であり、「雨=厄」を祓うと言う事です。

    龍神様の加護はそのままに、雨という厄を祓うと言う事なんですね。

    以下に詳しくご紹介しますが、気候神社に行ってみるのもおすすめです。

     

    ただ、元々日本には八百万の神がいらっしゃいますので、色々な神社に龍神様は住んでらっしゃいます。

    気候神社は関東にあるので、行くのが難しい地域に住んでいる方は、近くの神社でも普通に雨を祓ってもらえばOKです。

    お寺でもお祓いをしてくれるかも知れませんが、お寺だともしキツネが憑いている晴れ女の場合、悪霊として退治されてしまうのでは?と個人的には思います。

    もちろんキツネはお稲荷様なので、実際には祓われる危険性は低いです。

    ただ、お稲荷様は神として崇められている反面、キツネ憑きなどの悪霊と間違われることもあるのを知っておきましょう。

    あくまでも龍神様やキツネの自然霊を祓うのではなく、雨を祓うのが目的ですので、それをわかってくれる神社でお祓いをするのがおすすめです。

    雨女をなおす:気候神社

    気候神社

    気候神社

    雨女を直すには、厄祓いをしてもらえる神社に行くのも良いですし、東京の高円寺にある「気候神社」で祓ってもらうのが良いとされています。

    気候神社は、国内で唯一の天気の神様がいるとされる神社で、「八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)」という神様がいらっしゃいます。

    こちらの神社では、厄祓いはもちろんのこと、気象予報士の合格祈願にも使われている由緒ある神社になります。

    厄祓い自体がスピリチュアル的な感じもしますが、合格祈願と同じことと思えば、スピリチュアルを信じない人にも受けいられやすいのでは?と思います。

    神社の中には、雨女で困っている方の絵馬も沢山あり、それを見れば「雨女はこんなに沢山いるんだ!私だけじゃないんだ!」と安心する事も出来ます。

    龍神様の力を受けるにも絶好の神社ですので、雨をお祓いするなら、こちらの気候神社がおすすめです。

    雨女に悩むなら、カウンセリングを受ける

    カウンセリングを受ける

    カウンセリングを受ける

    スピリチュアル的に言えば、言霊の力によって、雨女は生まれるわけですが、中には全然別の理由で単に思いこんでいるだけの雨女もいます。

    思い込みが強い女性に多い特徴ですが、男性でも雨男はいますし、思い込みは誰にでも起こりうることです。

    思い込みによって雨女になってしまった場合には、心療内科などでカウンセリングを受けるのも一つの方法です。

    ただ、心療内科でも、スピリチュアルに関心を示さない病院などでは「家の病院では無理ですね。」なんて言われる可能性もあります。

    ですので、もしカウンセリングを受けるなら、スピリチュアルに詳しいカウンセラーに、龍神様を祓うのではなく、守護の力を弱めてくれるようにとお願いしてみましょう。

    もし誤って龍神様の怒りを買うと、今度は雨女ではなく、嵐女になって、ますます雨女度が上がってしまいます。

    カウンセラーは経験豊富な人を選ぶのが良いのは、そのためなんですね。

    てるてる坊主を作って雨女をなおす方法も

    てるてる坊主

    てるてる坊主

    雨女を直したいなら、一番簡単な方法は「てるてる坊主」を作ることです。

    てるてる坊主は、子供だましと思う方も多いですが、実はその効果はなかなか馬鹿に出来ないんです。

    元々てるてる坊主は中国にあった習慣で、平安時代に日本に渡ったとされています。

    てるてる坊主が今のような形になったのはつい最近で、中国では昔てるてる坊主は「掃晴娘(そうせいじょう)」という女形の人形でした。

    この掃晴娘(そうせいじょう)が、手に持った箒で雨を祓ってくれると信じられていたんですね。


    ただ、日本では仏教の伝統が重んじられ、僧侶の形をしたてるてる坊主をということで、今の形が生まれました。

    もちろん、てるてる坊主にも、雨女や雨男と同じく、科学的な根拠は一切ありません。

    それでも、効果を感じている人は半数以上いるとされています。

    あくまでもおまじないの延長で、スピリチュアルな特徴を持っているので、信じない人にはより効果は感じられません。

    とはいえ、龍神様の守護を受けているとされる雨女には、おまじないであっても、効果が期待出来ます。

    「鰯の頭も信心から」などと良く言われますが、どんなにご利益がある神様であっても、信じない人には加護を受けることは出来ないです。

     

    雨女をなおすには、晴れ女や晴れ男の力を借りる手も

    晴れ女や晴れ男の力を借りる

    晴れ女や晴れ男の力を借りる

    神社でお祓いをするのは少し抵抗があるという方は、手軽な直し方もあります。

    それは、晴れ女や晴れ男の力を借りることです。

    やり方はとても簡単で、外出の際に必ず晴れ女や晴れ男と一緒に出かけるだけでOKです。

    一緒に出歩くだけでも良いのですが、もし効果を最大限に出したいなら、晴れ女や晴れ男を恋人にする、もしくは結婚するという方法もあります。

    こちらもスピリチュアルな話にはなりますが、晴れ女と雨女、晴れ男と雨男のパワーが相殺されることで、晴れにはならないとしても、曇りまでは持っていける可能性があります。

    雨女の特徴は、思い込みからくることが多く、晴れ女の人がいれば大丈夫という安心感さえ作る事が出来れば、それだけでも効果はあるんですね。

    雨女の特徴を知りポジティブに考える

    ポジティブに考える

    ポジティブに考える

    雨女は前述もしましたように、悪いイメージの特徴もあれば、良いイメージの特徴もあります。

    雨女が悪いものと考えずに、私を守ってくれている龍神様のお陰で今日も恵みの雨が降ったんだと、ポジティブに考えることで雨女も直すことが出来ます。

    「雨が降るから植物や作物は育ちます。」

    「雨よりも晴れが良いとは限らない」

    こう考えるだけでも、雨女が悪い物というイメージは払しょく出来るでしょう。

    それこそ、雨があるから晴れもあると言えます。

    どちらが欠けても私達の生活は成りたたくなるんだと言う事を押さえ、雨女を馬鹿にすることは大変失礼なことであり、恩知らずな事も知っておきましょう。

    まとめ~雨女である自分を受け入れる

    雨女の特徴は?

    雨女の特徴は?

    雨女や雨男は、基本的に思い込みによって、自分を雨女や雨男だと思い込んでいる可能性も高いと言う事ですね。

    ただ、雨女は人に迷惑をかけている訳では決してありません。

    そもそもが科学的根拠がありませんし、毎日天気が晴れだとしたら、食べ物になる農作物だって育つことが出来ません。

    最悪飲み水さえ手に入らない可能性だってあります。

    龍神様の力を手に入れることが出来る出来ないに関わらず、雨女であることを卑下する必要はどこにもありません。

    天気は晴れる時は晴れますし、雨の時には晴れません。

    ただ、それだけのことです。

     

    雨女だから嫌われると思いこんでいる方がいらっしゃいましたら、雨女を直すよりも性格や外見を省みる必要があるかもしれません。

    どちらにしろ、雨女であることに引け目を感じる必要はありません。

    雨女であることに落ち込むよりも、ポジティブに考えるのが雨女を直す方法にも繋がりますし、そもそも雨女で何が悪いの!くらいの気概を持つことも大切です。

    自身が雨女であることで、心の中までじめじめした気持ちになる必要もありません。

    逆に考えると、龍神様の力を借りているなんて、恰好良いことでもありますよね?

    雨女だろうと雨男だろうと、もしくは晴れ女でも晴れ男でも、世界中の天気を一人の影響で変えられるなんてことはありません。

    自然現象は、人間の力でどうこう出来る物ではありません。

    明日雨が降るかどうかは、まさしく「神のみぞ知る」と言う事ですね。

    雨女の関連記事

    龍雲の画像8選!スピリチュアルなご利益のある竜の雲をまとめました!

    龍使いになる方法とは? 龍使いになれる本をご紹介!

    龍神の加護をいただけるのはこんな人 龍神に好かれる人の7つの特徴

     

    オンラインサロン

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計5人評価)

    関連記事

    人気の記事