プレアデス星人とは?特徴や性格10選!日本人にも関係性がある!

プレアデス星人の3つの特徴
プレアデス星人の3つの特徴
スピリチュアル

プレアデス星人は日本人に多い?

プレアデス星人は日本人に多い?

プレアデス星人は日本人に多い?

プレアデス星人は、古代エジプトの神として壁画に書かれていることもありますが、日本人とも深い繋がりがあるとされています。

プレアデス星人が、日本に現れたのは縄文時代と言われています。

日本は卑弥呼などが活躍する時代には、「倭の国」と呼ばれていましたが、その倭の国の日本人こそがプレアデス星人だったという説もあります。


何故そんな話が生まれたかについては、縄文時代の土偶が日本人離れした姿恰好をしているからです。

日本人の体形にはほど遠い土偶が模写されたモデルこそが、プレアデス星人であるとの説が生まれたですね。

縄文時代の土偶は、裸のモデルではなく、宇宙服を着たプレアデス星人であったと言うのは、少し納得もいく部分です。

また日本の神社もプレアデス星団=昴と深い繋がりがあるとされていて、縄文人が教育を受けた相手こそがプレアデス星人だったとの話もあります。

そうなると、日本人の先祖はプレアデス星人と言う事になり、もっと言えば、日本人は宇宙人が祖先だったなんて説も浮上します。

 

プレアデス星人とは?

プレアデス星人とは?

プレアデス星人とは?

地球は太陽系第三惑星との別名もありますが、地球自体は宇宙の中では非常に小さい惑星です。

太陽系が銀河系の中にあり、また銀河系自体も無数に宇宙にあると言われているので、地球にしか生命体が存在しないと言う事こそが不条理な話です。

だからこそ、地球外生命体が他の星にいるのではないかという議論は昔から盛んです。

地球に住んでいる人の中には、地球外生命体が地球に住みついた者もいると言われ、その人達は宇宙人の魂を持っていました。

 

そして、地球に移り住んだ地球外生命体こそが「プレアデス星人」ではないかと言われています。

そもそもプレアデス星人は、金星の住民だったそうで、金星は地球より文明が進んでいるなんて話も良く聞きます。

その金星に住んでいたと言われるのがプレアデス星人で、金星のある実験の成果を試すために、プレアデス星人は地球に移り住んだとも言われています。

地球でも最近テラフォーミングなんて話が出てきているように、金星でも同じような実験が行われ、経過観察のために、地球にプレアデス星人がやってきたという事ですね。

 

プレアデス星団と伝説や神話

プレアデス星団と伝説や神話

プレアデス星団と伝説や神話

昔から伝わる神話の中には、実際にあった事実が多く含まれているとも言われます。

例えば、聖書の中に書かれている「ノアの箱舟」の話は有名ですが、実際に大洪水がその時期あったなんて話も学者の間でまことしやかに囁かれています。

本当の空想だけでは、素晴らしい物語は生まれず、時折入る些細な現実が神話や伝説となって受け継がれているんですね。

「人間の考える事はいつか現実になる」と言う言葉もありますが、実際にSF映画などで見られた携帯電話も今は普通に使われています。

空想と言うのは、ある意味現実に起こりうることしか人間は考え付かないものです。

となると、神話や伝説には事実が盛り込まれていると言うのはあり得る話です。

 

プレアデス星人は、ギリシャや中国でもその存在が神話や伝説に描かれています。

例えば、ギリシャ神話では、タイタン族のアトラスとプレイーオネーの間に生まれた子供に「プレアデス」と呼ばれる女神がいます。

月の女神として有名なアルテミスの従者であったプレアデスという名前の女神こそがプレアデス星人であった可能性もあります。

プレアデスは美しい女神だったそうで、オリオンによって、姉妹とも追いかけられる毎日を送っていました。

逃げまどう女神たちを不憫に思った全能神ゼウスによって、姉妹はハトに変えられます。

更に父親の心を慰めるために、ゼウスは彼女達女神を星に変えました。

その星の集まりこそが、プレアデス星団であったという伝説です。

 

他にも中国では、昴という星が最高の名誉を持つ星であると言われて来ました。

昴の星の元に生まれた人は、人類を超越した人徳の持ち主であると言われていました。

この言い伝えこそが、プレアデス星人と繋がりがあるとされて、神話などの伝説に残るようになったんですね。

 

プレアデス星人と日本人との関係性

日本人との関係性

日本人との関係性

日本の古代史の中で聖徳太子が法隆寺を建てたという事実は、今も建物が残っているくらいですから、現実のことです。

ところが、その法隆寺の中に、人の体と鳥の頭を持つ不思議な像が立っています。

この像は、古代エジプトの壁画に書かれている神様と同じ姿かたちをしており、古代の日本にプレアデス星人が紛れていた可能性を示すものでもあります。

広島の宮島付近にプレアデス星人の基地があったのでは?という話もありますし、他にもオリオン星人などが日本には来ていたという説があります。

 

例えば、有名な源平合戦は、源氏がオリオン族の末裔であり、平氏がプレアデスの末裔で、実は星間戦争だったのでは?という説もあるんですね。

また、昔のUFOの絵画などでは、お釜の宇宙船が飛来している姿も良く書かれていますが、現代では余り見かけなくなっただけで、古代の日本には宇宙人が多数現れていたのかも知れません。

プレアデス星人だけでなく、他の宇宙人も飛来していたとすれば、日本人が特撮でウルトラマンを描いたのも、実際に文献が残っていて、それを参考にしたのでは?と思わなくもないです。