>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【2018年最新】縁起の良い吉日!次の一粒万倍日を知ろう

【2018年最新】縁起の良い吉日!次の一粒万倍日を知ろう

一粒万倍日とは 一粒万倍日は【いちりゅうまんばいび】【いちりゅうまんばいにち】と読み、とても縁起の良い日です。「一粒万倍」とは、一粒の籾が実り稲穂になって何万倍にも増えることを意味しています。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされていますが、物を借りたり終わらせたりするのには悪い日とされています。

    一粒万倍日とは

    一粒万倍日は【いちりゅうまんばいび】【いちりゅうまんばいにち】と読み、とても縁起の良い日です。「一粒万倍」とは、一粒の籾が実り稲穂になって何万倍にも増えることを意味しています。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされていますが、物を借りたり終わらせたりするのには悪い日とされています。

    一粒万倍日と他の暦の関係は

    一粒万倍日は月に3~4回あり数が多いことから、他の暦の吉日と重なる場合があります。この吉日は月に4~7回あるので、「大安」や「寅の日」「天赦日」など他の吉日と組み合うと、吉事が倍増します。でも、「仏滅」や「不成就日」と組み合うと一粒万倍日の吉事が半減したり、なくなったりしてしまうので注意してください。

    次の一粒万倍日は?

    一粒万倍日は二十四節気と毎日の干支を組み合わせで決まっています。二十四節気は季節の元になっていて、夏は、立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑と6つの節季にわかれています。それに、毎日の干支を組み合わせて立夏〜芒種前日までは卯と辰の日、芒種〜小暑前日までは巳と午の日、小暑〜立秋前日までは午と酉の日が一粒万倍日になります。

    他の暦の縁起の良い日

    【大安】は縁起が良い日と言って思い浮かぶ言葉です。六曜の中で最も吉の日とされるひです。何事においても成功しないことはない日で、結婚式や建築の起工式などが行われます。

    【天赦日】は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日で、最上の大吉日です。そのために、年に5~6回しかありません。

    【寅の日】はトラは一日で千里もの道を往復できるということわざの通り、出て行ったものがすぐに戻ってくるという意味がある日です。財布を新しくすると出たお金がすぐに戻って来るや旅に行くと無事に戻ってこられる日です。

    2018年7月からの一粒万倍日

    一粒万倍日にすると良いこと

    せっかくの一粒万倍日です。有意義に活用するには何をすれば良いのでしょうか?このことが万倍に増えたらいいなあと思うことは何でもOKです。例えば、会社の設立、お店の開店、備品の購入、仕事始め、契約、趣味やカルチャースクールに行きはじめるのも良いです。告白や婚約、結婚なども良いです。

    一粒万倍日にしない方が良いこと

    そして、これは、万倍に増えたら困るなと思うことは、決してやってはいけません。けんか、借金、入院、葬儀などは、NGです。買い物でも、衝動買いやカード払いなどはやめた方が良いようです。カード地獄に陥ることにつながりかねません。でも、プラスにつながる必要な物の買い物はOKです。

    一粒万倍日を知って縁起の良い吉日を

    一粒万倍日のことを聞いたことなかった人もいかがでしたか。一粒万倍日はうまく活用すると大吉にになり、間違えると凶になってしまいます。うまく活用して縁起の良い吉日をお過ごしください。

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事