>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

神様の故郷!高千穂峡の神秘あふれる「真名井の滝」

神様の故郷!高千穂峡の神秘あふれる「真名井の滝」

「真名井の滝」は日本の滝百選にも選ばれ、その深く美しい自然の原風景には神々しさを感じずにはいられません。「真名井の滝」が流れ落ちる高千穂峡には太古の神々の足跡が数多く残され、こんこんと湧き出る水源は太古の神々がもたらした恵みという伝承も。太古の神々の息遣いが今も感じられる「真名井の滝」をご紹介します。

    高千穂峡とは?

    高千穂峡,柱状節理,五ヶ瀬川

    高千穂峡,柱状節理,五ヶ瀬川

     

    高千穂峡は、火砕流が冷え固まって形作られる柱状節理(ちゅうじょうせつり)が東西7kmに渡って続く渓谷です。

    平均80mの高さがある深い渓谷には、第一級河川「五ヶ瀬川」の透明なのに心に沁みる深い色あいを放った水面が続き、その景色はまるでこの世の物とは思えない、畏敬の気持ちを抱く美しさ。

    そうです、この高千穂峡とその周辺は「古事記」や「日本書紀」、「風土記」に書かれた日本神話の舞台になった土地です。

    このサイト名に起用している天照(あまてらす)大神が、弟の横暴な振る舞いに心を痛め、引きこもった「天岩戸」も高千穂にありました。

    高千穂峡にある真名井の滝

    真名井の滝,天真名井,高千穂峡,天村雲命,日本神話

    真名井の滝,天真名井,高千穂峡,天村雲命,日本神話

     

    高千穂峡には崖の上から渓谷を眺められる遊歩道が設置されており、中腹には、落差約17mの「真名井の滝」を上からのぞき込める人気の観光スポットがあります。

    「真名井の滝」は1990年に選定された「日本の滝百選」にも選ばれ、その美しさを、夏季のみの期間限定ではありますが、貸しボートで渓谷を流れる川から眺めるともできます。

    また、毎年9月末頃まで夜間はライトアップされ、幻想的な美しい滝を遊歩道から眺められますよ。

    「真名井の滝」は崖上の「おのころ池」から流れ出ていますが、その水源が誕生した経緯は日本神話で語り継がれています。

    太古の昔、天照(あまてらす)大神から国を治める神勅を受けて高天原(天上界)から高千穂に神々が降り立った(天孫降臨)頃、この土地には水が無かったそうです。

    そのため、天村雲命(あまのむらくものみこと)が高天原に戻り、「水種」を高千穂に移し、以来、清く美しい湧き水の豊かな土地になったと言われています。

    その「水種」は高千穂峡から少し離れた「天真名井」とされ、今もケヤキの老木の下からはこんこんと水が湧き続けているんですよ。

    高千穂峡は神様の故郷?

    冒頭でご紹介したように「高千穂峡」付近には「天照大神」の神話に由来する場所が複数存在しており、神話に出てくる「高天原」が現存した可能性が高い土地です。「天岩戸」は残念ながら崩れてしまい、今は立ち入りが禁止されていますが、八百屋(やおろず)神が集い、天宇受賣命(あまのうずめ)が桶の上で踊ったとされる「天安河原」には、天岩戸神社西本宮から岩戸川沿いに歩み進めると約10分で立ち入ることができます。

    祈願を行う人々が残した積石が道沿いに並ぶ景色は神秘的です。

    また、天照大神の孫にあたる「邇邇芸命(ににぎのみこと)」と炎の中で出産した妻「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」が治めた「日向」に「高千穂峡」が含まれており、2神を祀った「高千穂神社」もあります。

    「高千穂神社」境内にある「夫婦杉(めおとすぎ)」の周りを、3回手をつないだままで回ると「縁結び」、「家内安全」、「子孫繁栄」の全てが叶うと言われています。

    太古の神々が治め、子を産み育てた生命力あふれる「高千穂峡」とその周辺には、大切な人と訪れてみたくなりますね。

    CMでも使われた高千穂峡

     

    昨年2017年に、大手携帯通信会社au「三太郎シリーズ」やトヨタ自動車で人気車種「AQUA」のCMで「高千穂峡」と「真名井の滝」がロケ地に起用されました。

    2005年7月に放送された伊藤園「おーいお茶」のCMでは、女優の中谷美紀さんが幻想的な高千穂峡でお茶を飲む姿が撮影され、その映像は映画のワンシーンのようでしたね。何気なく見ていたテレビ画面に数秒しか流れないCMではありますが、「高千穂峡」の神秘的な景色には心奪われてしまいますよね。

    是非、「真名井の滝」から出るマイナスイオンに癒され、高千穂峡周辺では太古の神々の足跡から沸き上がる生命力を感じて下さいね。

    真名井の滝へのアクセス

    高速バスで宮崎駅から約2時間40分、熊本駅からは約3時間で到着します。

    観光シーズン中の高千穂峡周辺にはシャトルバスや回遊バスが頻繁に運行しているので、駐車料金が発生するレンタカーよりも便利ですよ。

    ■お問い合わせ先■

    一般社団法人 高千穂町観光協会

    住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井

    TEL:0982-73-1213

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事