>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<
ルノルマンカード占い

ルノルマンカード占い

18世紀のフランスで発祥したルノルマンカードについての記事をまとめています。
36枚のルノルマンカード一覧や、ルノルマンカードを使った占いの仕方について解説しています。


ルノルマンカードとは?


ルノルマンカードとはフランス発祥のカードです。36枚のカードで構成されており、キーカードと呼ばれるカードをもとに「過去・現在・未来」を占います。

占い方は1枚のカードをひくワンオラクルリーディング、カードを展開して並べるスプレッド、36枚すべてをスプレッドしたグランタブローがあります。

ルノルマンカードの絵柄はシンプルに象徴となる絵が描かれているものから詩篇やトランプが一緒に描かれているものまであり、絵のテイストも現在では幅広く存在します。

実はトランプはもともと占いに使われていました。ルノルマンカードは、トランプ占いやカバラ数秘術などを織りなしながら独特な世界観をもったカードです。

発祥は18世紀のフランス

ルノルマン婦人
18世紀パリの伝説の占い師「ルノルマン婦人」

ルノルマンカードという名称の由来は、18世紀フランス・ナポレオン時代に活躍した占い師ルノルマン婦人にあやかってつけられたと言われています。

ルノルマン婦人は後のナポレオンの妃となるジョセフィーヌに「のちに妃になる」とリーディングで予言したとされており、ジョセフィーヌ妃のお抱え占い師としてさまざまな助言をしました。あまりに鋭い占いに投獄されたこともありますが、そのことでますます「伝説の占い師」として名を馳せたのです。

ルノルマンカード占いの特徴

ルノルマンカードの占いの特徴は、カードの位置関係とその組み合わせによるリーディングが重要という点です。

本人カード、キーカード、そしてその周囲に配置されたカードとのコンビネーションを読み解きます。カード占いといえばタロットカードも有名ですが、タロットカードとの違いはまず、基本的に正位置や逆位置がないという点になります。位置の逆転による意味の相違が生まれませんので、シンプルにカードを読み解きます。

また、時間の概念もルノルマンカードとタロットカードでは違います。タロットカードでは「過去・現在・未来」を切り離して考えますが、ルノルマンカードでは一連の流れとして考え、未来は変えられるものとします。

つまり、ルノルマンカードは具体的に物事を占え、これからとるべき行動もすぐに実践できる点が魅力です。

淑女

紳士

太陽

指輪

ユリ

花束

コウノトリ

子供

ハート

クマ

馬(騎士)

庭園

手紙

ネズミ

クローバー

十字架

このページを評価する

評価 5.0 / 5(合計13人評価)

人気の記事